« ひかりふる | トップページ | 矢矧!?〜 »

2016年10月17日 (月)

アンドロメダ病原体〜

アンドロメダ病原体〜
アンドロメダ病原体〜
アンドロメダ病原体〜
こんばんはっ!
( 〃▽〃)

雨ですが、何か?
(/▽\*)♪

今夜は、アンドロメダ病原体のお話♪

性格には
『アンドロメダ病原体』(アンドロメダびょうげんたい)
(The Andromeda Strain)直訳で、strainは「病原体」ではなく「菌株」なのです

1969年に出版されたマイケル・クライトンによるSF小説。

この小説は、これ以降に制作されるSFの

科学的な原因による人類滅亡シナリオのきっかけになるんですよ〜
(’-’*)♪


ストーリーは

「アンドロメダストレイン」という架空の「病原体」をめぐる5日間の出来事を書いた小説です。

小説は「科学的な危機を正確、そして客観的に記録した報告書」という体裁で成り立っていて、

現実世界での
学術的、理論的世界観、国家的危機の際に発動される政治・軍事プログラムをメインテーマに

SFとは思えない説得力のある
科学理論を用いて描かれてます。

『ニューズウィーク誌』は「SFファンはクライトンに希望を持ってよい」
『ライフ』誌は「SFにおけるひとつの完成形」という賞賛を与えました。

私も、同意件です
(/▽\*)

科学に無知な人には難解とか…
ストーリーに人間味が薄いとか、欠点はありますが…

現在にも訪れかねない危機を描いた才能は評価されるべき♪

ちなみに、この作品も、
エヴァンゲリオン等が参考にしてます♪

そして、宇宙に行った人間や機械の検疫を、
何重にも厳格な方法で「防疫・滅菌手続き」をするのは

この作品が影響してますよ〜
(/▽\*)

まだ、観てない方の為に、少しだけストーリーを♪

「人工衛星軌道上の微生物を回収し、新しい生物兵器を作り出す事が目的の人工衛星がアメリカの町「ピードモント」に墜ちました

軍は回収部隊を送りましたが…
町はほぼ全滅

部隊の連絡も途絶えてしまいました。
生物汚染が発生したんです

軍は偵察機を発進させて町を空中から撮影したんですが、墜落。

空気感染を起こしてました…

政府は最終対策措置を発令
「地球外生物で被害が出たら…その生物を調査・分析して地球での伝播を防ぐ」と言う命令を実行

防ぐと言う事は、最悪時は核兵器を使うと言う事なのです♪

計画を行う研究施設は地下深くに建設されており

研究者は死に物狂いで努力しましたが報われず

遂に、核兵器の起動スイッチがはいってしまいます

しかし、アンドロメダは…

放射線が当たると、大増殖し、核ごときの熱には殆ど無害だと判明しました♪

爆発すると…
人類滅亡です♪

研究者…爆発までに頑張れるかな?
って、お話♪

大部分、省略しましたが…一見の価値あり♪

映画化やドラマ化もされてるので

そっちも観てね♪

‐‐‐‐‐‐‐‐

ウリドキ


13000タイトル以上配信!
新作コミックも続々登場♪
ケータイマンガNo.1サイト♪
無料立読みもOK☆


東急百貨店ネットショッピング


新作映画が見れる!

映画配信サービス【クランクイン!ビデオ】

« ひかりふる | トップページ | 矢矧!?〜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ