« 盗撮盗聴用コンピューターウイルス〜 | トップページ | 呪いのビデオ〜 »

2016年11月13日 (日)

柿〜

柿〜
柿〜
おはようございます(/▽\*)

今朝は柿のお話♪

昔から日本人には馴染みの深い果物ですね〜(/▽\*)

柿は、カキノキ科の1種の落葉樹です。
東アジアの固有種で、中国長江流域にたくさん自生してます。

東アジアには、たくさんの種類が生えていて、日本にも昔からありますが…発生起源は不明

実は、柿の実は殆ど渋柿です♪

熟した果実(果実が柔らかく完熟した状態)は食用に、
未熟な果実は防腐剤として用いられます

渋柿を未熟なうちにすりおろし、水瓶等に入れて
発酵させた物を柿しぶといい

紙に塗ると耐水性
防腐性を持たせる事が出来るので、
和傘や団扇の紙に塗られます

幹は家具材として葉は茶の代わりとして飲まれます。

柿は、アケビやグミの木と同じく、飢饉の時の非常食として、一家に数本
必ず植えられていましたです♪

だから、たくさんあります('')

果実はタンニンを多く含む為に
とても渋く、それで渋柿と呼ばれます。

アルコールや二酸化炭素などで処理すると
柿の中にお馴染みの"アセトアルデヒド(二日酔いは、大抵こいつのせい)"が出来て
タンニンと結び付き重合して水に溶けない不溶性になります。
「渋抜き」とは
タンニンが無くなったのではなく不溶性になった為
渋みを感じなくなっただけ!

あ…鋼(ステンレス等はダメ!)の包丁で渋柿を斬ると包丁がタンニンのせいで真っ黒になりますよ♪

これで、甘いか渋いか見分けてね♪

現在では、日本からヨーロッパやアメリカに伝わった柿が
世界中の温暖な地域(渋柿は寒冷地)で果樹として栽培されてますよ〜

ちなみに、甘柿ってのもあります♪

渋柿の突然変異種で、突然変異にしては珍しく優勢遺伝です

これは、とても美味しい♪

渋柿の食べ方♪

里帰り等で採って来たら
こうやってシブヌキ♪

渋柿でも、糖度は
なんと18度以上もあります♪

食べない手はありません(/▽\*)

焼酎(度数35以上)かドライアイスでシブヌキ出来ます

分量ですが…柿30個に焼酎100cc

ドライアイスだと柿10kgに、1kgのドライアイスが必要

焼酎の方が楽ですが
柿が柔らかくなる事が多いんです

まず
ポリ袋の底に吸水性のよい紙(新聞紙等)を敷き、

柿のヘタを焼酎で濡らした物を並べます♪

霧吹きで並べた柿に吹きかけても可能♪

ドライアイスを使う時は

柿の中にドライアイスを布で包んでポリ袋の中へ(この時、袋の真上に小穴を空けてね♪爆発するので♪)

そして、ポリ袋を閉じます♪
2週間位から食べれます♪

寒い地域では、陽当たりの良いとこに
皮を剥いた渋柿を干すのも極上です♪


‐‐‐‐‐‐‐‐

ウリドキ


13000タイトル以上配信!
新作コミックも続々登場♪
ケータイマンガNo.1サイト♪
無料立読みもOK☆


東急百貨店ネットショッピング


新作映画が見れる!

映画配信サービス【クランクイン!ビデオ】

« 盗撮盗聴用コンピューターウイルス〜 | トップページ | 呪いのビデオ〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ