« 常夜灯〜 | トップページ | インコとオウム〜 »

2016年12月 6日 (火)

ジャム〜

ジャム〜
こんばんは〜
(/▽\*)


寒波が来るとか〜

今夜は、ジャムのお話♪


ジャムは、果実や果汁に含まれているペクチンに
砂糖等の糖類と酸が作用して、
ゼリー状に固まる現象を利用した加工食品。

糖類が水分を含んで腐敗を遅らせるという性質を利用した保存食です


果物や果汁の重量の
10%から
同量の砂糖を
ガラスやホーロー製の鍋で煮込んで
とろみをつけ
消毒したビンに入れ
密閉します♪

ジャムは、紀元前からあったと推定されてます。

スペインに壁画が残ってます
蜂蜜を糖分として使ってた様です。

紀元前327年
アレクサンドロス大王がヨーロッパに砂糖を持ち帰り

この砂糖を使ってジャムが作られました。


砂糖が自由に使えるようになると、ヨーロッパの寒い地域では
果物が採れると
保存食品として
主婦が家庭でジャムを作る様になりました。

これが、瓶詰ジャムの始まり♪


じゃ
イチゴジャムの作り方♪

まずイチゴと砂糖(イチゴの重量の10%〜100%ですが…好みの甘さで♪でも、砂糖が少ないと腐敗しやすくなります…)を用意します。

イチゴは洗ってへたをとり、水切り

そして、鍋に入れます

砂糖をイチゴに全部ふりかけます。

そして、イチゴ1Kgにレモン汁1個分の割合(好みで量を調節してください!)でふりかけて、しばらく置きます。

ジャムの色が鮮やかになります♪

イチゴから水が出てきたら火にかけ
蓋はしないで、初めは強火で煮ます

沸騰したら弱火

あくを取りながらトロミが出るまで煮ます


だいたい2分の1位の量になりますよ

鉄等の金属製品の鍋で煮込むと
色が悪くなるので
注意!


出来上がったら
熱湯消毒したビンに入れて完成

この時、熱いジャムを入れて空気を熱で追い出し、すぐに蓋をきつく閉めると保存出来ます。


‐‐‐‐‐‐‐‐

ウリドキ


13000タイトル以上配信!
新作コミックも続々登場♪
ケータイマンガNo.1サイト♪
無料立読みもOK☆


東急百貨店ネットショッピング


新作映画が見れる!

映画配信サービス【クランクイン!ビデオ】

« 常夜灯〜 | トップページ | インコとオウム〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ