« 手裏剣〜 | トップページ | 黒猫〜 »

2016年12月20日 (火)

ステンレス〜

ステンレス〜
ステンレス〜
ばんわ〜(’-’*)♪

(/▽\*)

スターウォーズを観に行こうかな〜って
考えてますっ
(/▽\*)


前回は、ミッキーマウスが出て来たら…どーしよう…(ルーカスフィルムはディズニーに身売りしました)

って、怯えてたら〜
終わってた♪

結局、考えすぎだった事が判明!

良かった♪
もし、出て来たら…

死ねる!!

ショック死〜

人生が終わるとこでした♪


んでっ〜(’-’*)♪

今夜は、ステンレスのお話♪

現在は、鉄の時代!

ステンレスの時代です!

ステンレスつまり
ステンレス鋼は鉄(Fe)を主成分(50%以上)に、クロム(Cr)10.5%以上含む合金です

よく、
「18−8ステンレス」と書かれてるのを見ますね〜

あれは、Cr18%、Ni8%を含むって事です♪

この含有率(%)は大事ですよ〜♪

ステンレスの性能が判ります

Niが多いと高価

だが、しかし

Niが0%じゃないとIHが使えません

だから、IH用はNi0%ステンレスを隠して使ってます

だって、Niが無いと、見た目が…

ステンレスの名称の由来は
「汚れ(ステイン)がない(レス)」という意味

錆びないって思われてますが…

ステンレスは、含まれてるクロムが空気中の酸素と結合して表面に不動態皮膜を形成します

つまり、ステンレス表面に、薄い錆が出来るんです

錆の上には錆が出来にくいので耐食性が高いです。

注意しないといけない事は

ステンレスに
サビた鋼等を乗せると

錆が移ります♪

気を付けてね〜♪

それと、ステンレスの上に
違う種類の金属を乗せると

電解質イオンが移動する為
錆びます♪

気を付けてね〜♪

ステンレスに含まれるクロムが作る不動態皮膜は、
硫酸や塩酸のような非酸化性の酸に対しては耐食性が劣ります

一般に使われるステンレスはこれが多いです


特殊用途(自動車、電車等)に使う時は
ニッケルを8 %以上加えて酸に対する耐食性を高めています。

ちなみに、医療用刃物や
お値段のする
ナイフ等はカーボンとモリブデン等を混ぜて切れ味を良くしてます♪

高いですよ〜
でも、カミソリのように良く切れますっ(/▽\*)


‐‐‐‐‐‐‐‐

ウリドキ


13000タイトル以上配信!
新作コミックも続々登場♪
ケータイマンガNo.1サイト♪
無料立読みもOK☆


東急百貨店ネットショッピング


新作映画が見れる!

映画配信サービス【クランクイン!ビデオ】

« 手裏剣〜 | トップページ | 黒猫〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ