« お雑煮〜 | トップページ | ホヤ〜 »

2017年1月 3日 (火)

おみくじ〜

おみくじ〜
おみくじ〜
おみくじ〜
こんばんは〜
(/▽\*)

前に太陽のお話♪しましたよね〜


ごめんなさいっ!(;-;)

太陽の重さ間違えましたっ!

修正しましたが…

太陽の質量は

質量は…約1.988×10の30乗 kg

申し訳ありません。御詫びと訂正致します

大体、太陽の重さが数トンしかないはずはありませんです…
¬(__ヘ))))))


新年早々うかつな私です…


上げる前チェックすれば良かった…

んで〜気をとり直して

今夜は、おみくじのお話♪


おみくじは神社・仏閣等で販売している
吉凶を占う為に引く籤(くじ)です


起源は古代に遡ります♪

古代において国の政治に関する重要な事項

又は、指導者や有力者の後継を選ぶ時に

神の意志を聴く為に籤引き(くじびき)をする事がありました

これが現在のおみくじの起源とされてます。

鎌倉時代に一般の人も引くようになりました♪

現在に見られる
おみくじの形になったのは

元慈恵大師良源上人が創ったとされています。

ちなみに、戦国時代などは
戦う前に引いてました♪

おみくじは参拝あとに引いて下さいね!

神社などでは
「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶」
という籤(くじ)が入ってますが…
「大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶」
とする所もあります

実は、大吉が運がよく、凶が悪いとは決まっていませんです♪


運勢の説明で何が書かれてるかが大切らしい…

吉でも
結構、都合の悪い事
書いてあります


引いた後おみくじを、境内の木の枝などに結ぶ習慣がありますね。

「結ぶ」事で「縁を結ぶ」と言われてます。
でも、これは昔の習慣♪

江戸時代からかな?

元々
おみくじは
神様に戴いた物なので持ち帰ります

しかし、それだと凶を引いた人は
精神衛生上悪いので…(/▽\*)

自分にとって都合の悪いおみくじは
その場で結びつけ(結びつける場所がありますよ♪)
神様に御加護を願います

また、良いおみくじは持ち帰り、後日境内に結びます

御守りにする人もいます♪


では、また
(@^^)/~~~


‐‐‐‐‐‐‐‐

ウリドキ


13000タイトル以上配信!
新作コミックも続々登場♪
ケータイマンガNo.1サイト♪
無料立読みもOK☆


東急百貨店ネットショッピング


新作映画が見れる!

映画配信サービス【クランクイン!ビデオ】

« お雑煮〜 | トップページ | ホヤ〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ