« マグネタ〜 | トップページ | メガロドン〜 »

2017年1月 6日 (金)

バームクーヘン〜

バームクーヘン〜
おっはよ〜
(’-’*)♪


(/▽\*)〜♪


インフル患者、51万人以上いるとか…

怖いですね〜


今朝は、バームクーヘンのお話♪


クルクルしてるケーキですっ♪

バウムクーヘン(Baum-Kuchen(バウムクーヘン)木とケーキの意味)は、中心にドーナツ状の穴があって
断面に木の年輪のような同心円状の模様がある
ドイツ特産のケーキです。


年輪のような形状の為
日本では贈答品の1つとして慶事の贈り物等に好まれ、結婚式や祝い事の引き出物として使われます♪

日本人にとっては大正・昭和から知られ
ドイツを代表する菓子の1つと思われてますが…

何故か、本家ドイツでは珍しい種類の菓子で
一般的では無いんですね〜

とても制作するのが困難で
作れる菓子職人は
殆どマイスターと呼ばれても良いくらいの
難しさですっ

伝統的な作成方法が非常に特殊で
専門装置や技能を要します

あまりの難しさにドイツでは、バウムクーヘン職人は
早く天に召されるとか…なんとか…

その為、一般的な菓子店では扱っていません…って言うか、作れません♪

ドイツの菓子職人の技術の高さを象徴する食べ物です。

さすが…科学力世界一のドイツ♪


起源は、紀元前頃オベリアスと言う名のパンに似た食べ物ですっ♪

木の棒に
パン生地を巻きつけ焼いた物!

中世になり
ポーランド=リトアニア(この頃はドイツ領だったかな?どうだったかな?)と
ドイツのザクセン=アンハルトで
元祖争いがありましたが…両店が同一人物に買い取られ決着。


ちなみに、日本で最初にバウムクーヘンを作ったのはドイツ人のカール・ユーハイムさんです♪

実は、第一次世界大戦で日本の捕虜になったとか。

日本人はヨーロッパの人には敬意を抱くんですよね…
σ(・_・)

で、作り方を教えてもらいました

広島県の原爆ドーム(当然、爆撃される前ですよ♪)で開催された

広島県物産陳列館捕虜製作品展覧会において販売(大正8年:1919年3月4日)されました。

この事を記念して、毎年3月4日は「バウムクーヘンの日」と決められてます♪

バームクーヘン美味しいですよね〜
(/▽\*)〜♪

私は、3日に1回は食してますが…


なにか?


‐‐‐‐‐‐‐‐

ウリドキ


13000タイトル以上配信!
新作コミックも続々登場♪
ケータイマンガNo.1サイト♪
無料立読みもOK☆


東急百貨店ネットショッピング


新作映画が見れる!

映画配信サービス【クランクイン!ビデオ】

« マグネタ〜 | トップページ | メガロドン〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ