« 山岳遭難〜 | トップページ | 1時の方向に敵〜 »

2017年1月10日 (火)

微惑星〜

微惑星〜
おはよ(/▽\*)


今朝は、ジャイアントインパクトのお話♪

ジャイアントインパクト説(giant impact theory)は、地球の衛星、
月が形成された理由を説明する、現在最も有力な説です。


この説では
原始地球と火星ほどの大きさの天体テイア(Theia)が激突した結果
月が形成されたとされます


確か、この場合、テイアが斜めにぶつからないと…双方粉々に♪

何しろ、テイアは火星程の大きさがあります。

奇跡的な確率です

最近、この説に異論が出てきました♪

約45億年前、
原始地球に火星よりも小さい「微惑星」と呼ばれる天体が衝突を繰り返し

その結果、微惑星が衝突するごとに原始地球の周囲に
土星の様な残骸の輪が形成され、

その後、それらが合体して「小衛星」を形成する事がコンピューターシュミレーションを行って判明

こうした小衛星の数々が最終的に
1つに合体し、月が形成されたと考えられます。

月の形成にはこうした衝突が約20回必要だったと結論付けています♪


この研究結果は9日、イスラエル・ワイツマン科学研究所から発表されました。


私としては…20個もの「微惑星」が
どっから来たのかが気になりますが♪


‐‐‐‐‐‐‐‐

ウリドキ


13000タイトル以上配信!
新作コミックも続々登場♪
ケータイマンガNo.1サイト♪
無料立読みもOK☆


東急百貨店ネットショッピング


新作映画が見れる!

映画配信サービス【クランクイン!ビデオ】

« 山岳遭難〜 | トップページ | 1時の方向に敵〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ