« 過酸化水素水〜 | トップページ | ネコの日〜 »

2017年2月20日 (月)

硝酸〜

硝酸〜
硝酸〜
こん!(/▽\*)


寒いね〜(’-’*)♪

夜にごみ捨てをするイケナイ私です♪

だって…人に
ごみ捨て見られたくないじゃん…


今夜は、硝酸のお話♪

あまり身近にあるものではありません♪

硝酸(しょうさん、nitric acid)は
窒素のオキソ酸です
化学式はHNO3。

塩酸、硫酸と並ぶ代表的な強酸の1つで、様々な金属と反応して塩を形成します。


工業的には有機化合物のニトロ化に用いられます。

ニトロ化すると言うことは…火薬を作ることが出来ます♪

案外、簡単に出来ますよ♪

無煙火薬って言うか…ピストル等の弾丸の火薬です(/▽\*)

濃硫酸と濃硝酸を
木綿に、あれやこれや
すると火薬が出来ます♪

書けるわけ……ないでしょ!!

他にも濃硝酸に二酸化窒素、四酸化二窒素を溶かした物は、
強力な酸化力を持つ為に
その強力な酸化力を利用してロケットの酸化剤や推進剤として用いられます

8世紀に科学者ジャービル・イブン=ハイヤーンによって

緑礬(FeSO4・7H2O)や明礬(KAl(SO4)2・12H2O)と硝石(KNO3)を混ぜて
蒸留する事によって合成されることが発明されました

銅や銀も溶かし金属に対する作用は硫酸よりも強いのです

他の酸と混合すると
金をも溶かします♪

強い水という意味のラテン語をとり"aqua fortis"と呼ばれました。


実は、ホームセンターで手に入るアンモニア肥料の中で

硝酸アンモニウム(しょうさんアンモニウム)というのがあります
化学式 NH4NO3。

またの名を"硝安"

肥料なんですが…

爆弾が出来ます


その場合は、多孔質で顆粒状の硝安を使用します


詳しくは書けませんが…かなり危険ですよ♪

このままでも、高温にすれば反応しますが…

炭化物(炭の仲間)とニトロナフタリン等を混合したものは
硝安爆薬として用いられます。

混合割合は書けませんです(/▽\*)

ゾンビなんかに、

ホームセンターが囲まれた時には

これを作って脱出するのがプロ♪(何のプロとか聞かないで♪)


‐‐‐‐‐‐‐‐

ウリドキ


13000タイトル以上配信!
新作コミックも続々登場♪
ケータイマンガNo.1サイト♪
無料立読みもOK☆


東急百貨店ネットショッピング


新作映画が見れる!

映画配信サービス【クランクイン!ビデオ】

« 過酸化水素水〜 | トップページ | ネコの日〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ