« 信濃〜なぜか艦娘には居ないようです〜 | トップページ | タコ〜 »

2017年2月 9日 (木)

戦艦ドレッドノート〜

戦艦ドレッドノート〜
戦艦ドレッドノート〜
こぉーんばんわ
(/▽\*)

降水確率50%だから傘を持って出掛けた私です


ふ…りま…せんでした

ヘ(__ヘ)))))))))

今夜は、戦艦ドレッドノートのお話♪

ドレッドノートはイギリス海軍の戦艦です。

同型艦はありません。


“Dreadnought”の意味は「勇敢な」「恐れを知らない」「恐怖心が無い」

起工 1905年10月2日
進水 1906年2月10日


性能は
排水量 18110トン

全長 160.6m
全幅 25.0m
吃水 8m

機関 石炭・重油混焼水管缶18基
+パーソンズ式直結タービン(高速・低速)2組4軸推進
最大出力 23,000hp
最大速力 21.0ノット
航続距離 10ノット/6,600海里
乗員 695〜773名

兵装は 30.5cm連装砲5基
7.6cm単装砲27基
45cm水中魚雷発射管5門

装甲は 舷側:279mm
甲板::76mm
主砲塔:279mm(前面)
司令塔 279mm


同じ大きさの連装主砲5基を装着して
当時の戦艦の概念を一変させた革新的な最新鋭艦。

ドレッドノートの特徴は片側火力で4基8門の砲が使用可能な事です

ドレッドノートができる前
つまり
1900年ごろまで、戦艦は連装主砲塔2基4門で、敵艦水線部の装甲を破ることが戦闘目的でした。

その他
敵艦上部破壊用の副砲や中間砲を舷側にずらりと並べました

これらの小型大砲だけでメッチャ重いんです♪


しかも、主砲は操作する砲手の腕前しだい

すなわち敵との距離・方位を砲手が判断して、大砲を撃ってました
これを独立撃ち方と呼びます

この方法は数千mまでは有効ですが、それ以上の距離では命中しにくいんです♪

ドレッドノートは主砲の長射程化と、命中率の向上の為高い新しい射撃方法が模索されました

研究の結果
多数の同一口径砲が
同一のデータを元にした照準で
同時に弾丸を発射し、

着弾の水柱を見ながら照準を修正してゆく

『斉射』と呼ばれる撃ち方が極めて有効な為

本艦に
採用されました


ドレッドノートの真髄は
"長距離砲戦に圧倒的に優位な戦艦"なのです!

戦闘力は「ドレッドノート1隻で従来の戦艦2隻分」の戦力に相当、

さらに艦橋に設置した射撃方位盤で統一して照準することで命中率が飛躍的に向上、

長距離砲の性能も良く命中率は桁違いでした。

しかも従来の戦艦は速力が18ノット程度なのに対し
蒸気タービンを装着したドレッドノートは21ノットの高速が出せます。

この事は、敵艦の攻撃出来ない距離まで素早く近付き

長距離砲で攻撃

包囲されそうになると素早く退避

敵艦は追い付けない

一方的な戦いが出来るんです♪

本艦が、あまりに革新的なので

ドレッドノートと言う言葉を

「それまでに比べて格段に大きい」
「非常に大型である」
と意味を加える様になりました。


今でも良く使われます


「ドレッドノート戦艦」が⇒「ド級艦(弩級艦)」

「ドレッドノート戦艦」より大きいと(超えると)⇒「超ド級艦」⇒「超ド級(超弩級)」のように


超ド級って、戦艦ドレッドノートから取られた言葉なんです♪

知らない人…多いんですよ〜(/▽\*)

ちなみにフォークギターのサイズ「ドレッドノート型」も「戦艦ドレッドノート」にちなんで付けられてますよ〜(’-’*)♪

‐‐‐‐‐‐‐‐

ウリドキ


13000タイトル以上配信!
新作コミックも続々登場♪
ケータイマンガNo.1サイト♪
無料立読みもOK☆


東急百貨店ネットショッピング


新作映画が見れる!

映画配信サービス【クランクイン!ビデオ】

« 信濃〜なぜか艦娘には居ないようです〜 | トップページ | タコ〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ