« 西部劇の拳銃〜 | トップページ | ミネラルウォータ〜 »

2017年2月16日 (木)

金剛〜

金剛〜
金剛〜
こん〜(/▽\*)))

艦むすですが

昨日、寝る前に造船を2隻やって寝たのです♪

朝、起きたら…

戦艦の陸奥と

人気ナンバーワンの金剛がドックに入ってました♪


提督レベル10以下なんですが♪

私、好かれてます!?


今日は、戦艦金剛のお話♪

イージス艦じゃないよ〜(/▽\*)

金剛(こんごう)は、日本海軍がイギリスに発注した主力艦(戦艦)です

日本初の超弩級巡洋戦艦として発注した金剛型の1番艦。金剛型の艦は
他の日本戦艦よりスピード、火力、燃費に優れており

太平洋戦争で大活躍しました。


なお金剛は、日本海軍が太平洋戦争で使用した
唯一の外国製日本戦艦です


軍艦は国家機密です

建造する国々それぞれ独自の技術を持っており、一般に公開しません。
しかし、イギリスは戦艦三笠、香取を建造した実績があり

日露戦争での日本海海戦における三笠の活躍を誇りとしていました

その為、日本海軍と親密な関係が保たれていたのです

発注に際し日本はイギリスに

日本海軍に造船、造機、造兵各技術者を派遣して、

長期に渡り金剛の工事を監督、調査する。

砲塔、船体、機関等の図面を日本は入手し、
同型艦を日本国内で建造する。

って…お願いを♪

イギリスは快く受け入れ、技術指導を実施しました。

日本からも技術士官を付けて建造方法を学習

2番艦(比叡)
3番艦(榛名)
4番艦(霧島)を建造する事が出来ました

日本から技術者や工員が建造技術取得と調査のために渡英。

金剛の設計図は日本に引き渡され、同型艦3隻は本艦の図面を元に国内で建造されました

結果、特に日本が立ち遅れていた艦内電気艤装工事の技術は大きな収穫となり、
日本の造船技術を世界での超一流レベルに引き上げる事が出来ました♪

後に戦艦大和の46cm主砲を製造した技術者も
この時派遣された者の一人です

そんな国と戦争をしたんですよ〜

日本って…


性能は…
最終形態の
金剛♪

1938年

排水量 基準:29,330t

全長 222m
全幅 31.02m
吃水 9.6m

主缶 ロ号艦本式缶8基
主機 艦本式タービン4基4軸
軸馬力 136,000shp
速力 30.3ノット
航続距離 10,000海里/18kt
燃料 重油:6,000t
乗員 1,201名
主砲 35.6cm連装砲4基
副砲 15.2cm単装砲16門 同14門 同8門
高角砲 12.7cm連装砲6基
機銃 25mm3連装18基
同連装8基
同単装30挺
魚雷 (昔は装備されてましたが撤去されていない可能性があります。その場合53cm水中発射管4本)
その他の兵装 短8cm砲12門

レーダー
21号電探1基
22号2基
13号2基


装甲 水線203mm
甲板19mm
主砲天蓋75mm
同前盾250mm
副砲廓152mm
水線203mm

第二次世界大戦で
日本戦艦では最速の30ノットを超える高速戦艦・金剛型

実は、軽巡や駆逐艦で組織された水雷戦隊と行動を共にします

金剛型戦艦はその性能を生かし、水雷戦隊とともに警戒部隊として機動部隊に随伴しました

日本が保有する戦艦は、金剛型を除いて

殆どの戦艦が運用上の点で問題があったのです♪

老朽艦の扶桑型

操縦性にクセのある伊勢型

海軍の顔として温存され、出番の回らない長門型

出撃に大量のエネルギーを使う大和型

しかし、高性能な金剛型は、

第二次世界大戦に参戦した日本戦艦の中で最も活動する機会の多い艦になりました♪

金剛
「英国で産まれた帰国子女の金剛デース!ヨロシクオネガイシマース!」

「Hi!今日も良い天気ネー!」

「Hey!提督!触っても良いけどさー、時間と場所を弁えなヨ♪」

「紅茶が飲みたいネー」

「提督!You've Got Mail!Love letterは許さないからネ!」

「私たちの出番ネ!Follow me!皆さん、着いて来て下さいネー」

「Yes!私の実力、見せてあげるネー」

« 西部劇の拳銃〜 | トップページ | ミネラルウォータ〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ