« コッペパン〜 | トップページ | あやとり〜 »

2017年3月18日 (土)

水族館〜

水族館〜
おは(/▽\*)

連休?

ちっちゃい子供達の居る家庭は大変ですね〜(’-’*)♪

子供達って、休みの日に限って早起きして大騒ぎですからね♪

お父さん、お母さんは…休めない♪

で、今朝は水族館のお話♪


完璧なデートスポットですよ〜
(/▽\*)


まあ、いいけど♪

水族館(すいぞくかん)は、海や河川・湖や沼などの水中や水辺で生活する生き物(水族)を展示・収集・保護・研究等をしている施設です。

水族館で扱う生き物は
魚介類、無脊椎動物、両生類、海獣類、爬虫類

それらを、水草や岩などが入ったガラスやアクリル樹脂などの透明な水槽に入れられて公開されてます。


海獣(イルカ、アシカなど)によるショーなどをしている水族館もあります

これらのショーが水族館の目玉になってますね。

動物園や遊園地のような場所に設置・併設されている所もあります。


水族館の海水はとても綺麗で透明度が高い

それは、沖合いまで取水パイプを伸ばして、
出来るだけ塩分濃度が一定でプランクトンの少ない
綺麗な海水を汲んでいるからです♪


立地場所として
取水の容易な
海浜・湖畔・川辺に近いところが多いですが、

海岸から遠い場所に立地している施設もあります。


この場合、日本の沖合いの海から海水を採取して、
船と車で海水を運搬しています。


近年では、真水に塩分とミネラルを加えた
人口海水も用いられる様になりました


水族館の通路は暗く間接照明が多いのです

それは、水中の生物を刺激しないため♪

海底は暗いのです♪

それと、大切な理由が…

水族館が暗いのは

水槽内の魚達が人間を見れない様にする為

なのです!

魚にとっては、人間なんか見た事がありません!

人間が幽霊を見たらストレスがたまりますよね〜(/▽\*)

同じ事で、水槽の外を人間が動いていたら、魚にストレスがたまります

だいたい、魚が人間を見た時は…

見た時は…

あの世へ旅立つ時ですもんね〜('')

あ、こんな話がありますよ♪

スキューバダイビング等で
魚が餌付けで寄ってくるのは

人間を見た事無いので恐さを知らないから♪

恐くないから…
けなげにも
ナツイテクルンデス♪


魚、いじめないでね〜(;-;)


水族館内を暗くすると、
明るい水槽内の光がアクリル板に反射、
そうすると、マジックミラーのようになり、外の景色が見えず

魚は安心して暮らせます


なお、水面を波打たせたり、
照明を水槽の真上に設置したりして
天井が見えない様にする等


水族館の方々は〜

ぬかりなしです!!


あ、写真撮るときは

フラッシュ厳禁ですよ♪

水槽も叩いたら


ダメです♪


さかなにも

優しくしてあげてね♪

« コッペパン〜 | トップページ | あやとり〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ