« シカ〜 | トップページ | 琥珀〜 »

2017年3月31日 (金)

ツバメ〜

ツバメ〜
ツバメ〜
こん〜(/▽\*)

去年はツバメを見ませんでした〜
(’-’*)♪

毎年、巣が出来て雛がピヨピヨ鳴いてるの聴くの
楽しみなんですが♪

実は、天変地異が起こるのではって

警戒してたんですよ

原作、小松左京さんでしたっけ…映画「日本沈没」

あの中で、日本の異変を感じて
ツバメが来ないって描写があったんで♪


んでっ!今夜はツバメのお話♪


ツバメ(燕、Hirundo rustica)は、スズメ目ツバメ科ツバメ属に分類される鳥類です。

昔はツバクラメとかツバクロと呼ばれてました。

アニメの話ですが
科学忍者隊にも、ツバメのコードネームを持った隊員がいましたね♪

また、話がそれた…ヘ(・・ヘ)。。

ツバメは北半球の広い範囲に分布しています

日本に来るツバメは冬になると
台湾、フィリピン、ボルネオ島北部、マレー半島、ジャワ島等で越冬します

繁殖地は日本です

全長17cm、翼開長は約32cm。
背は光沢のある藍黒色、喉と額が赤色。

腹は白く、胸に黒い横帯があります

尾は長く切れ込みの深い二股形で、

この尾の形をツバメにちなんで燕尾形と言います。


燕尾服のもとになってますね♪


翼が大きく、飛行に適した細長い体型ですが…
脚は歩行には不向きで、地面に降りる事はめったにありません。


日本では、スズメと違い
ツバメは、稲(米)を食べずに稲につく害虫を食べてくれる益鳥として古くから大切にされており、

ツバメを殺したり巣や雛に悪戯をする事を禁じ、農村部を中心に大切に扱われてきました

なぜかツバメは
「人が住んでいる所で、しかも同じ場所に毎年巣を作る」という習性から、

ツバメの巣のある家は安全であるという言い伝えがあり、
巣立っていった後の巣を大切に残しておく人も多いんです。

今年はツバメが見たいな〜(’-’*)♪

« シカ〜 | トップページ | 琥珀〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ