« フジツボ〜 | トップページ | カール・ヴィンソン〜 »

2017年4月11日 (火)

GPS〜

GPS〜
こん(/▽\*)

星座占いで、見るたびにワースト3以内に入る私です♪


占い否定派なのに
つい見てしまう矛盾…

んでっ、今夜はGPSのお話♪

GPS
つまり、グローバル・ポジショニング・システム(、全地球測位システム)は、
アメリカ合衆国によって運用される衛星測位システムです

人工衛星を使って地球上の現在位置を測定するためのシステムのことを指します。


アメリカ合衆国が軍事用に打ち上げた約30個のGPS衛星中で、
測定地上空にある数個の衛星からの信号をGPS受信機で受け取ります。

GPS衛星は正確な原子時計が搭載され、時刻のデータ、衛星の軌道情報などを発信しています

そのGPS衛星の電波を受信し、
発信時刻を測定し、
発信と受信との時刻差に電波の伝播速度(30万km/s)を掛けることによって、その衛星からの距離を計算。

4つのGPS衛星(最低限の衛星数は3つ)からの電波を受信することで、正確な受信時刻と受信機座標
(これは3次元空間上の座標値にあたります)
とを測位計算により緯度、経度、高度を同時に求めます。

しかしGPS受信機に搭載されている時計はクオーツ時計などを利用しているため、正確ではありません。

その為、4つのGPS衛星からの電波を受信することで、誤差を修正し
正確な受信時刻と受信機座標を計算しています

(時刻の誤差が100万分の1秒で、距離の誤差は300mになります)

元来は軍事用のシステムなので
1990年から2000年まで、アメリカ軍は敵軍のGPS利用防止目的で、故意に誤差データを加え
測定精度が100m程に落とされていました。

多分、戦時になると
精度が落とされるかも

しかし今年、国産のGPS衛星が打ち上げられ
これで合計4個になり、高精度の測位(誤差は数㎝です)が可能になりました

日本国内の場合はアメリカ合衆国のGPS衛星に頼らなくてもすみます♪


GPSは人工衛星だけでなく地上局を利用する事もあります

アメリカ合衆国ではロラン(LORAN)-Cシステムが昔ありました

現在は日本も含め
携帯電話等の基地局を利用し
GPSの発信情報または基地局の位置などの電波発信情報を計算

空が見えない場所でも現在地を特定出来ます


1つ、注意することがあります
ヘ(・・ヘ)。。

GPS受信機搭載の単体のコンパクトデジタルカメラ、GPSとカメラ双方を内蔵したスマートフォン、携帯電話、プロ用一眼レフカメラ等は、

撮影記録を自動的に残す為
JPEG画像ファイルなどのExifフィールドに

撮影地の緯度・経度・時刻などを記録する仕組みがあります。

つまり、自分が写した写真をHPやブログ、TwitterなどのSNSに掲載すると、
撮影位置を特定される可能性があります

プライベート写真を掲載する時には

気を付けてね〜(/▽\*)

« フジツボ〜 | トップページ | カール・ヴィンソン〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ