« カール・ヴィンソン〜 | トップページ | 真空の崩壊〜 »

2017年4月13日 (木)

香水〜

香水〜
こんっ(/▽\*)

海に行ってみましたです♪

メッチャ寒い

朝に行ったのが
マズカッタカナ?

そう言えば…
よく潮の香りが
なんたらかんたらって言いますが


あれって

腐敗臭ですよ〜

あはは…は…

ごめんなさい(;-;)言い過ぎました…(;-;)

今夜は、香水のお話♪

香水(こうすい)は、油状や固体の香料をアルコールで溶かした液です

主に体や衣服に付け、香りを楽しむための化粧品の一種です。

ギリシャ発祥ですが
もとは宗教(イスラム教)的な用途や薬用として使われていました


近代以降、楽しみやたしなみとして使われる様になりました

香水はアルコールの溶剤に溶かして作られる事が多いですが、ワックスに練り込まれた固形状の物もあります。

現在ではブランド品が多く
装飾品同様、有名ブランド品は高価な物になっています


香水は、付けた人の体臭と混ざり合って香りを出す物なので、香水その物の香りは
実際に身に付けた際の香りではありません

同じ香水をかけても
人によって香りが違います

それは、人により肌の酸性度、水分量、皮脂量が異なるうえ、
皮膚を構成するタンパク質のアミノ酸の違いで変化します

また、香りは時間と共に変化します

香水を付ける身体の部分ですが…

揮発性を利用するので、体温の高い場所

例えば、ひじ等の関節部分の内側につけると、効率よく揮発します。

手首は衣服や物に触れる事が多く、香水が擦り落とされ
長時間香りません

注意することがあります♪

香水の成分には光毒性(光が当たると化学変化を起こし刺激物になる事)のある物が多く、

シミの原因になるので直射日光の当たる場所につけてはいけません!

顔や首は特にダメダメです

香りは低い部分から高い部分へのぼるのです

身体ではなく
ハンカチや衣服につける場合は
やはり、シミができる可能性があるので
注意が必要です♪

お勧めはコットン等ににしみ込ませて
下着の間やポケット等に入れる方法♪


日本人には、あまり香水は広まりませんでした

外国人と比較して、日本人の多くは
体臭(腋臭)の少ない人が多い為です♪

その為、日本の化粧品会社は
香水製品をあまり作りません

香水の
ほとんどの人気商品は海外から輸入された物

なのです♪


そう言えば…
有名な話が

女優のマリリン・モンローさんが

記者の下品なインタビューに応対して


記者「あなたは、夜に何を着てお休みになりますか?」

マリリン「シャネルNo.5よ」

って返したとか♪

つまり、スッポンポンですって
意味ですよね♪


サービス精神が旺盛というか…

皮肉屋さんというか…

« カール・ヴィンソン〜 | トップページ | 真空の崩壊〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ