« フォトン〜 | トップページ | 卵焼き〜 »

2017年4月 3日 (月)

いずも型護衛艦〜

いずも型護衛艦〜
いずも型護衛艦〜
こん!(/▽\*)


風邪を引いて…もうダメダメな私です…(;-;)

まあ、いいけと…

今日は、いずも型護衛艦のお話♪

最新鋭艦です

日本海軍の航空母艦"飛龍"よりも大きいんですよ♪

ん?いずも型護衛艦はヘリ空母です

オモテムキは♪

いずも型護衛艦(いずもがたごえいかん、)は、海上自衛隊が運用するヘリコプター搭載護衛艦 (DDH)です。

いずも型護衛艦

艦種 ヘリコプター搭載護衛艦 (DDH)

建造期間 2012年 - 2017年
就役期間 2015年 -

性能諸元
排水量 基準:19,500トン
満載:27,000トン
全長 248.0m
全幅 38.0m
深さ 23.5m
吃水 7.3m

機関 COGAG方式 LM2500IECガスタービンエンジン (28,000 ps) 4基
スクリュープロペラ 2軸
電源 LM500-G07ガスタービン主発電機 (3,500 kW) 4基

速力 30ノット

兵装 20mm機関砲 (CIWS) 2基
SeaRAM 近SAMシステム 2基

艦載機 SH-60K哨戒ヘリコプター 7機
MCH-101輸送・救難ヘリコプター 2機
最大積載機数 14機

戦闘情報処理系統
C4I 洋上ターミナル (MTA)
OYQ-12戦術情報処理装置

レーダー OPS-50 3次元式(AESAアンテナ×4面) 1基

OPS-28F 対水上捜索用 1基
OPS-20E 航海用 1基

ソナー OQQ-23 艦首装備 1基

電子戦・
対抗手段 NOLQ-3D-1 電波探知妨害装置
Mk.137 6連装デコイ発射機 6基
OLQ-1 魚雷防御装置(MOD+FAJ)

高性能です♪


先行配備されたひゅうが型護衛艦(16DDH)を大型化しました

最大の特徴は
航空機運用機能と多用途性を強化したものとなっています。

飛行甲板(第1甲板)は全通型のヘリコプター甲板とされており、長さ245m×幅38m

ヘリコプター発着スポット5つ。

飛行甲板についてはV-22オスプレイが搭載可能な面積のエレベーターを備えており、

垂直離着陸が可能なオスプレイや

F-35B戦闘機が離着艦時に噴出する高温の排気ガスに耐えられる処理がされています


1番艦は「いずも」

2番艦は「かが」

です♪


この世界情勢だと

やはり、航空打撃能力は必要ですよね♪

« フォトン〜 | トップページ | 卵焼き〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ