« フキ〜 | トップページ | 続カリフォルニウム〜 »

2017年4月23日 (日)

カリフォルニウム〜

カリフォルニウム〜
カリフォルニウム〜
カリフォルニウム〜
こん〜(/▽\*)

ツツジですね〜

その後は

藤ですね♪

綺麗な色です。

あ、藤の実って見たことありますか?

面白い形だよ〜

マメ科かっ!?

んでっ、今夜はカリフォルニウムのお話♪

カリフォルニウムは原子番号98の元素です。元素記号は Cf。

アクチノイド元素の一つで超ウラン元素の仲間です。

カリフォルニウムからは放射線が発生してます。

比重は15.1、融点は約900℃です。

安定同位体は存在しない。しかも自然界にも存在しない!

(実際にはウラン鉱石中に自然発生しますが…原子数個単位なので考えなくても良いと思われます♪)

銀白色の物質で磁性体です

最も半減期が長いのはカリフォルニウム251で898年です。

でも、よく核物質として使われるのはカリフォルニウム252で半減期が2.65年

物理的、化学的性質は不明な部分が多いんです。

原子価は+3価。

実用的な用途がある最も原子番号の大きい元素です。

主に、発生する強力な中性子を使って

原子炉の核分裂を起こす為のスターターとして使われます


その他、非破壊検査用機器の中性子源として用いられます。

でもね…
カリフォルニウムの最大の用途は

世界最小の核分裂爆弾を造れる事です。


実際に研究されており、その気になれば対物ライフル弾にも核爆弾を仕込む事が出来ると言われています。

現在の技術水準では
金属のベリリウム反射材でカリフォルニウムを包み込み

その中で
プルトニウム核分裂爆弾の様に
爆発物でカリフォルニウムを爆縮させれば

臨界質量を300グラムに出来る可能性がある放射性物質です。


ちなみに、お値段が高すぎて…戦略的、戦術的兵器としては無意味♪

だが、しかし

使い道はありそうです…

もう、存在してるかもです(;-;)

« フキ〜 | トップページ | 続カリフォルニウム〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ