« 真空の崩壊〜 | トップページ | 小惑星「2014-JO25 」 »

2017年4月15日 (土)

靴ひも〜

靴ひも〜
靴ひも〜
靴ひも〜
こん(/▽\*)

昨日は天気が荒れ模様でしたね。風も強いし


日本は、世界的に見て
よく風が吹く場所です

何かに利用が出来ないのでしょうか?

今夜は、靴ひものお話♪

靴ひもは、靴を履いたとき緊締部を締め付けて、
靴を足に固定し
脱げにくくする為に用いる部品です

靴によって
靴ひもが、あるものとないものとがあります。

靴の緊締部は、靴ひも、スライドファスナー、マジックテープ等がありますが

中には、単に装飾目的の物もあります。

紐靴において紐靴を通すための穴を鳩目と呼び
一般的な製品では5個が多いです。


鳩目(子穴)の数と靴紐の長さの選び方

鳩目の数が2対 紐約50cm〜60cm
鳩目の数が3対 紐約55cm〜65cm
鳩目の数が4対 紐約60cm〜70cm
鳩目の数が5対 紐約65cm〜75cm
鳩目の数が6対 紐約70cm〜80cm  
靴紐が鳩目の先端から約20cm〜25cm位出ている状態を選びます。

靴ひもは木綿や絹・ナイロン・ポリエステル・アクリル繊維が用いられています。


靴ひもには
丸い紐と平たい紐がありますが

丸い紐は、見た目がオシャレですが、ほどけやすく


平たい紐はカジュアルで、ほどけにくい性質があります


今年、米カリフォルニア大学バークレー校(University of California at Berkeley)で機械工学を学ぶ3人の研究者たちが、

「なぜ靴ひもは、いきなりほどけるのか」

という研究発表を行いました

研究論文が2017年4月12日、英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society A)」に掲載されました。

それによると…

走っている人の足は
地面に与える衝撃が重力の7倍に上り、
これによって結び目に伸びや緩みが生じます

そして緩みが生じた結び目に、
足をスイングさせる動きによってさらなる力が働くと指摘。

「地面を踏みつける衝撃と素早いスイングという2つの力が、目に見えない手のように作用し、結び目を緩め、端を引っ張るようにして靴ひもをほどいてしまう」と
研究者らは説明しています。

ソーナノ!?(゜゜;)

結果、論文では「これらの理由から靴ひもが何の前触れもなく一瞬でほどける事が多い」と指摘しています。


好奇心がスゴいね…

イギリス人って…

そー言えば、発明や研究は

イギリスやドイツの功績が
大きいし…

さすがに超先進国…

« 真空の崩壊〜 | トップページ | 小惑星「2014-JO25 」 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ