« ライ麦〜 | トップページ | ピザ〜 »

2017年4月20日 (木)

石鹸〜

石鹸〜
石鹸〜
おはっ(/▽\*)

ツツジが咲きました♪

もうすぐ5月♪

白やら赤やらピンクやら〜

ちなみに蜂も動き始めました〜

あ、蜂はラベンダーの香りに寄ってくる事があるので

気をつけてね〜(/▽\*)

今朝は、石鹸のお話♪

昔の日本の女の人は
米ぬかを布に包んで
代用したらしい…

でも、結果的には既存の石鹸より効果的だったらしい…(゜_゜;)!


石鹸(せっけん)は一般には汚れを落とす為の洗浄剤の事です

化学的には高級脂肪酸の塩の総称です

基本的に、界面活性剤であり、油や油を含む汚れを水に分散させる作用により洗浄能力を発揮します。

特徴として、細菌の細胞膜やウイルスのエンベロープを破壊する作用があるので

一部の病原体に対しては消毒効果があります

ちなみに、水を使わず
汚れを拭き取るタイプとして工夫された
ドライシャンプーが介護や災害時に使われているほか、

宇宙ステーション等でも使用されています。

成り立ちは

古代から汚れ落としに対し、粘土や灰汁、植物の油や種子が利用されていましたが、

ある時
調理中の動物の肉から滴り落ちた脂肪と
薪の灰が混ざり

その混合物に雨が降り、アルカリによる油脂の鹸化が自然発生して石鹸が
偶然に発見されたと考えられています。

古代ローマの出来事で、「soap」の語源となってますが

根拠がありません

考古学的証拠がある記録では、

紀元前2800年にアムル人の王都バビロンで
すでに石鹸は利用されおり、

紀元前2200年ごろのシュメール粘土板からは
シナニッケイの油を原料とした製法が記されています


よく、手作り石鹸を作る人達がいますが…

私は、あまりお薦め出来ません

あれね、

水酸化ナトリウムまたは水酸化カリウムを使うんですよ〜

(ノ-_-)ノ~┻━┻
さわると
皮膚が溶けてしまいます♪


恐くないのかなぁ…

米ぬかでじゅうぶんだよ〜(/▽\*)

« ライ麦〜 | トップページ | ピザ〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ