« 石鹸〜 | トップページ | フキ〜 »

2017年4月21日 (金)

ピザ〜

ピザ〜
こんーっ(/▽\*)

私にとっては…おはよ〜う

だいたい、寝たのが夜6時30分だと思うんですが…

帰ってすぐ横になって、それから記憶がありませんーっ

まあ、目が覚めるだけでも…マシカ

あ、ご飯食べてない…(;-;)ウルウル


知らないと思いますが…
ちなみに、記事書きに90分は
かかります♪

差し引いてね〜
(/▽\*)

今夜はピザのお話♪

ピザは、小麦粉、水、塩、イースト、砂糖、オリーブ油を練り込んで、こねた後に発酵させて作った生地を丸くのばし、

その上にソースや具を乗せ、オーブン等で焼いた食品です。

ピッツァとも言う。

言う。

発祥は古代エジプトで、円盤状のパンに具材を乗せて釜で焼いていました

この事から、ピザの原型とされています。

その食べ物はエジプトからイタリアに伝来し
イタリアではフォカッチャと呼ばれ盛んに作られていました

現在「ピザ」と呼ばれる物は
これを、なお美味しく発展させた物です

エジプトでは衰退しましたが…

イタリアとアメリカ合衆国では国民食となるまで発展しました

伝統的なピザの区別を

イタリアでは〜

@ナポリピッツァ
ピッツァ発祥の地と言われるナポリのピッツァ
最も伝統あるピッツァです。

材料や製造方法が「真のナポリピッツァ協会(Associazione Vera Pizza Napoletana)」により
厳格に定められています。

とっても厳しいのです♪

銃刀法並です♪


生地は直径35cm以下で厚さが4mm、縁が1〜2cm、

マルゲリータはチーズやトマトの産地まで限定されてます。

トッピングはマルゲリータとマリナーラの2種類に限られているのです。

例外は認めません!

断じて!!


@ミラノピッツァ
ナポリピッツァに比べ、薄く大きいのが特徴です。トッピングは様々な種類があります。

生地は直径40cm、厚さは5mm以下でとても薄く、
イタリアのピッツァの中で最も薄いのです。
ナポリピッツァをイタリアの中心的な都市ミラノで、お洒落にピッツァを食せる様に変化させたとも言われています。


アメリカ合衆国では〜

地域ごとに特徴のあるピザがあります。

自由の国ですから♪

基本的には、高さのある深いパン生地の上にソースを塗り、
その上にチーズや具をたっぷり入れて焼いた物です

これはディープディッシュピザまたはシカゴ風ピザと呼ばれ、シカゴの名物。

その他、生地が薄い物は、ニューヨーク風ピザまたはクリスピーピザと呼ばれます。

日本のピザは
アメリカ合衆国のピザが多いようです♪

ピザは、アメリカ合衆国の人達にとって
ホットドッグやハンバーガーに並ぶアメリカ料理のとして位置づけられており、
カフェテリアなどのメニューには必ずあります

アメリカのピザはイタリアのピザに比べて大きく、生地が厚く甘みがあり、トマトソースと具の量が多く、

アメリカ合衆国の人々は

ピザは野菜です!(涙目)

って、力説してますが

こりは〜

アメリカの法律では、大さじ2杯のトマト・ペーストが野菜とされているため、トマト・ペーストを使ったピザは「野菜」に分類されるから。

なのです♪


宅配ピザって
お値段高いでしょ♪

ピザの原価はどのくらいかご存知ですか♪

平均、300円くらい♪

後は本社の儲け

人件費?

殆ど時給1000円以下ですよ♪

しかも、作って運ぶんですよ♪

厚生関係の待遇は無いですよ

ソースの原価が約30円程度、生地が30〜60円程度。

トッピングは大手や中堅チェーンだと一括大量購入で高くはなりません


フフッ…(;-;)ウルウル

« 石鹸〜 | トップページ | フキ〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ