« 干し芋〜 | トップページ | 放射能レンズ〜 »

2017年5月 5日 (金)

1円硬貨〜

1円硬貨〜
おはよっ(/▽\*)

だいぶ前の時間ですが…外に出たとたん
カラスが、カァカァ…

こわいって!いきなり鳴くな!!

ってか、何故に…この時間起きてる!?

夜3時だよ…

鳥なのに…

今朝は1円玉のお話♪

1円硬貨(いちえんこうか・1円玉)は、日本国政府発行の貨幣で、額面1円の硬貨です。

日本で流通している硬貨の中で最も累積の製造枚数が多い。

ちなみに、昭和43年には
1円硬貨は発行されていません


仕様は

発行年 1955年(昭和30年)
素材 純アルミニウム 100%
重量 1.0g
直径 20mm
厚さ 約1.5mm


この様に、大きさや重さが覚えやすいので
覚えておくと…かなり役立ちます♪

昔は紙幣として発行されていました

現在は、電子マネーの普及で
年々需要が減っています

現在のアルミニウム製1円硬貨1枚を製造するのにかかるコストは1円以上で、

2015年当時では
1枚作ると約3円の赤字になりました

アルミニウムが高いから♪


なぜか1円硬貨だけは
水に浮かべる事が出来ます♪

1円硬貨の材料アルミニウムの比重は水より重い2.6なのですが、

コップの上ギリギリまで水を入れて
そっと乗せると

水の表面張力が作用し、水に浮かべる事が可能です

コツがいりますが♪

水に浮く硬貨は世界で1円硬貨だけ♪


このあと書いてある事やると犯罪になりますが

…アルミニウムは融点が低いので
1円硬貨をガスコンロ等のガスバーナーで暖めると柔らかくなります

一説では電子レンジでも柔らかくなるらしい…
でも危険です


他に、1円硬貨は純粋なアルミニウムなので
ヤスリで削って細かい粉にし
酸化物の細かい粉と混ぜ
マグネシウムリボンを差し火を付けると…

テルミット反応がおきます。

危険なのでやらないでね♪

それと、お金を壊すと犯罪になります!

捕まりますっ('')

« 干し芋〜 | トップページ | 放射能レンズ〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ