« 徳川埋蔵金〜 | トップページ | 風力発電所〜 »

2017年5月13日 (土)

ワラスボ〜

ワラスボ〜
こんっ(/▽\*)

この間、朝の番組見てたら

ドラゴンボールやってたんですよ〜

再放送かな?

絵がキレイだな〜

…!?


違ってた

リメイク?


いや…違う


なに、これ、怖い
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


んでっ!今夜はワラスボのお話♪


私が、虫以外で真の恐怖を感じた生物はこれだけです♪

あ、熊さんなど
人を食べる動物は外して下さいね♪

ワラスボ(藁素坊、藁苞:学名 Odontamblyopus lacepedii) は、スズキ目ハゼ科に分類される魚の一種です。

ワラスボ属は5種に分類され、どの種もインド太平洋の大陸沿岸に分布しています。

日本では、有明海のみに分布しています


特徴は

全長40cm、オスの方が大きい魚です。

体形はウナギのように細長く、背鰭・尾鰭・尻鰭があります。体色は青、青灰色、赤紫色。


目が退化していて、頭部にごく小さな点として確認できます。

口は大きく牙が並び、恐怖感をいだきますが、
実は噛まれてもあまり痛くないらしい。

鱗は退化しています

判りやすく例えると


殆ど、ワラスボの体型は
洋画『エイリアン』シリーズの人体から飛び出して来た宇宙生物に似ています


日本では有明海奥部の
軟らかい遠浅の泥干潟のみに分布しています。


普段は干潟の泥の中に巣穴を掘って生息し、

潮が満ちると海中に泳ぎだします。

肉食性で、小魚・貝類・甲殻類・多毛類など小動物を幅広く捕食。


産卵期は夏で、巣穴に2.3-2.6mmの水滴形の卵を産卵します。何故か3日ほどで全長3.3-3.5mmの仔魚が孵化します。

速いですね♪


ワラスボは人間の食用として
漁獲される魚です

ってかー、食べたこと無いです


私は…食べませんです


ゼッタイ♪


ゼッタイ(;-;)ウルウル

« 徳川埋蔵金〜 | トップページ | 風力発電所〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ