« ワラスボ〜 | トップページ | ランサムウェア〜 »

2017年5月14日 (日)

風力発電所〜

風力発電所〜
こんっ(/▽\*)


今、外でネコちゃんが鳴いてます♪

ニャ〜とか言ってます♪


夜行性ですからね♪


ふと、思ったんですが…ネコちゃんの鳴いてる声って


人間の赤ちゃんの泣き声に似てますよね♪

あれ…赤ちゃんの声だったりして〜


あり得ない…道路の方から聞こえるし


まあ、いいけど…


いいけど…


ネコちゃんだよね…

((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


んでっ〜今夜は風力発電のお話♪

風力発電(ふうりょくはつでん)は風の力を利用した発電方式です。

風力発電方式は、2010年時
世界の電気需要の約2〜3%を占めています

世界で最初に始めたのはイギリスで
1887年にグラスゴーのJ.ブライスが垂直風車により出力3kWの発電を開始しました

主な長所ですが…

◎発電コストが低い

◎小規模で分散配置する為
事故や災害時、稼働率を高くできる

◎燃料を必要としないため、物価変動の影響が少ない

◎修理やメンテナンスに要する期間を短くできる。

◎離島など、燃料の確保や送電コストの高い地域の独立電源として活用できる。

◎冷却水を必要としない。

◎小型のものは需要地に隣接して設置可能で、
個人でも運用可能

◎風が吹けば夜間を含めいつでも発電が可能


でも、欠点があります

◎出力電力の不安定・不確実性

◎台風などの強風で破損する

◎周囲に騒音被害(低周波の発生、振動音、風切り音など)を与える恐れがある。

◎風車のタワーやブレードは大型になる傾向にあり、点検や補修コストが増大

◎設置後、景観問題が発生する事がある

と、言った具合です


最大の欠点は、

これは太陽電池発電にも言えるのですが…


発電出力が一定では無いため
既存の送電網を使いにくいのです

繋いだ場合
頻繁に他の発電所の発電量調整が必要


仕方ないね…

« ワラスボ〜 | トップページ | ランサムウェア〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ