« お菓子カール〜 | トップページ | 指紋〜 »

2017年5月27日 (土)

光コンピュータ〜

光コンピュータ〜
ばんわっ(/▽\*)

AKBのライバルが

また増えるらしい

もう、出来たかな♪

今度は瀬戸内海周辺の県をヒトマトメ

まぁ…もう目立った大都市が無いからね♪

新グループはSTU48(頭文字、瀬戸内らしい)

地盤は7つの県

山口県約140万人、
広島県約280万人、
岡山県約190万人、
兵庫県約550万人、
愛媛県約140万人、
香川県約100万人、
徳島県約70万人

都市じゃ…ないんだね

でも、兵庫県がメインになるかな?

実は…私はAKB関係の曲、
買った事ない♪

新グループ…頑張ってね♪

今夜は光コンピューターのお話♪

光コンピューター(光コンピューティング)は、
電子工学によっての計算機ではなく、
可視光線や
その他の広域光線の光子を使った計算機です。

(光子の素粒子的性質を利用した並列処理可能な計算機は
量子コンピューターと呼ばれ
区別されます

全然、異なった物です)


現在のコンピューターの欠点は

電流使用のコンピュータシステムの場合

処理速度を高めると内部に熱を生じさせ処理速度が落ちてしまいます

また、要求される電力量が増えてしまい、この熱がハードウェアにダメージを与えてしまいます。

電流を使うコンピューターは
いずれ限界が来ると予想されます


しかし、光子は実質上、電子と比べて
移動配線のサイズを小さくして
容量が少なくすむ様に出来ます。

また、光速なので処理速度も速く
発生する熱量も少なく

回路の小型化も可能と思われます

この事から
より高速計算、大容量記憶可能な処理システムの開発が可能となります


現在は、まだ光を使ったスイッチや論理回路(光ダイオード、光トランジスター等が必要になります)が研究中で実現は難しいのですが

将来は、バイナリデータ(0と1の情報)を光で行う
光デジタルコンピュータシステムが

現在のコンピュータシステムと置き換える事を目標にしています。

もし、光コンピューターが出来たらどーなるんでしょ


多分、並列処理可能な量子コンピューターが出来るまでの
繋ぎでしょうけど


さあ、人間の味方になるか?
敵になるか?


面白いですね〜
(’-’*)♪

« お菓子カール〜 | トップページ | 指紋〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ