« ストラトローンチ・システムズ〜 | トップページ | 御中元〜 »

2017年6月 3日 (土)

ブルーチーズ〜

ブルーチーズ〜
ブルーチーズ〜
おは(/▽\*)

Googleマップの航空写真を観るのが好きな私です♪


山の奥深い場所に
一軒家を見付けるとテンションUP!

だって、道路が無いんですよ♪

多分、徒歩かバイク

あ、廃墟や島も面白いですよ♪

お薦めは軍艦島

観光客や船(フェリー?)も見えます♪

他にも、色々みてると…
たまに、人間が横たわってるのも
見かけます♪

何してるのかな♪


まさか…


い…逝ってないよね…


ないよね…(;-;)


今朝はブルーチーズのお話♪


綺麗な…チーズです

1mくらい離れて見ると

綺麗に見えます(;-;)


近寄ると…恐く見えます♪


これ、食べ物!?


って感じ♪

ブルーチーズ(blue cheese)は、牛乳や羊乳を原料に作られるチーズの一種です

アオカビによって熟成を行うナチュラルチーズです。


使用されるアオカビはブルーチーズの種類によって異なります。

(ゴルゴンゾーラではPenicillium galaucum等

ロックフォール、スティルトンではPenicillium roqueforti等と言ったアオカビを使用)


アオカビを使い、表面ではなく内部にカビを繁殖させて作られるチーズです。

アオカビは生育の為
空気が必要なので、下処理した乳(カード(凝乳))を

圧縮したり過熱したりせず型に入れ、カードの間の隙間を潰さないようにして空間を作り

アオカビの繁殖面をチーズ内部に確保します。

さらに、針などで穴を開けて隙間を作り、空気を流通させる工程が必要

また、一定の塩分濃度も必要なので

ブルーチーズは他のチーズと比較すると塩辛く、


その為、そのまま食べる場合にはマスカルポーネ、リコッタという
癖の無いフレッシュチーズを混ぜる事もあります。


有名なブルーチーズは

フランスのロックフォール
イタリアのゴルゴンゾーラ
イングランドのスティルトン
の3種類で、

三大〇〇〇の例えが大好きな日本では

これらは「世界三大ブルーチーズ」と呼ばれます

あ、
この中の、ロックフォールは羊乳で出来ています

ブルーチーズは独特の風味で…
って言うか、香りで
よく知られています

納豆とは比べ物にならないかもです


足の香りに近いと
表現した方もおられます


味は、塩辛く、ピリッとします

…味が濃いです


人によっては、食後に睡眠すると

悪夢や奇怪な夢にうなされるとか…


と、言われています


これは、嗅覚は
睡眠時にも機能している為です(;-;)ウルウル


ブルーチーズに挑戦しようと決心した勇者には

食べやすさナンバー1の:ゴルゴンゾーラ(名はドルチェ)

をお薦めします
(/▽\*)

食べるのが比較的ラクです♪

勇者ぁ〜(/▽\*)

« ストラトローンチ・システムズ〜 | トップページ | 御中元〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ