« 軍手〜 | トップページ | ツチノコ〜 »

2017年6月23日 (金)

エドワード・ティーチ〜

エドワード・ティーチ〜
こんーっ(/▽\*)

アジサイが満開です♪

同じ地域でも
場所によって
開花のタイミングが違うんですね♪

今宵はエドワード・ティーチのお話♪

海賊・黒ひげ・とアダ名されていました

エドワード・ティーチも本名ではなく
エドワード・サッチとも呼ばれています


エドワード・ティーチ(Edward Teach)(1680年?-1718年11月22日)は、イギリスの海賊です。
本名は
エドワード・ティーチ(Edward Teach)、あるいはエドワード・サッチ(Edward Thatch)ですが…偽名の可能性が高いのです。

少なくとも12回は名前が変わっています

1716年から1718年にかけて、カリブ海や大西洋の沿岸で略奪行為を繰り返し
その残忍な行動で海賊として有名になりました。


外見は

何振りもの剣とナイフ、数丁のピストルを身につけて現れ、

あだ名にもなった
豊かな黒ひげに、麻の切れ端や火をつけた導火線を編みこんでいました。

煙が出てた♪


この余りに異常なエドワード・ティーチの姿は、
後に海賊の典型例となりました。

エドワード・ティーチの行為は
航行中の商船を襲い、無理やり乗船させるように迫ります。

相手が貨物や食料、武器、それに酒をおとなしく引き渡せば
そのまま解放しましたが、

もし抵抗した場合には全ての人間を殺害しました。

軍も黙ってはおらず…

ノースカロライナ州オラコーク湾で、
エドワード・ティーチと、その海賊船団は

イギリス軍艦パール(HMS Pearl)と死闘を繰り広げました。

エドワード・ティーチは死ぬまでに25回以上
剣や銃で傷つけられましたが、しぶとく暴れ回り、

死後にパール艦長のロバート・メイナードの手によって首を切り落とされ
彼の頭は船首に吊るされました。


このとき、海に投げ捨てられた首の無い胴体は、船の周りを3週泳いだという伝説も残っています。


実は、今でも月夜の晩になると首を探して
さまよってるらしい…
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

« 軍手〜 | トップページ | ツチノコ〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ