« 和音〜 | トップページ | タングステン〜 »

2017年6月26日 (月)

木星〜

木星〜
こん〜(/▽\*)

まだ、夜は寒いですね♪

暖められたり
冷やされたり…

鉄か〜(・。・;)

刀鍛冶か〜(・_・;)

実は…
こんな時に風邪をひきますよ♪

ひくんですよ♪

気を付けてね〜
(/▽\*)


今夜は木星のお話♪

太陽になり損ねた惑星です♪

あと少し大きかったら…核融合が起きてました♪

木星(もくせい:Jupiterジュピター)は太陽系の惑星です

内側から5番目の公転軌道を周回し第5惑星と呼ばれています。

太陽系の中で大きさ、質量が最大の惑星です。

ガスを主成分とする惑星(ガス惑星)を木星型惑星(巨大ガス惑星)と呼び

太陽系では、木星と土星がこれに当たります


天王星、海王星は木星と似ていますが…

主成分が氷などで
これらの二惑星は天王星型惑星(巨大氷惑星)に分類されています。


木星の語源は
古代ローマ神話の神ユーピテルからとられました

〇太陽からの平均距離:7億7,830万km

〇大きさ(赤道半径では):71,492km

〇質量(地球に対して):317.83倍
1.8986 × 10の27乗 kg

〇平均密度:1.33g/cm

〇公転周期:11.8622年

〇自転周期:0.414日

〇衛星の数:2009年1月現在63(軌道が確定したものは49)

〇輪があります

木星の内部構造は

中心部は様々な元素が混合した高密度の中心核があり、
そのまわりを液状の金属水素と若干のヘリウム混合体が覆っています

その外部を水素を中心とした層が取り囲んでいると思われますが…詳しい内部構造は分かっていません。


中心核はケイ素などの岩石質ではないかと想像されていますが、分かっていません


木星は、殆ど水素で構成されており

核周辺の液体金属水素が 40,000 km 程の層を形成し、
その上部に液状の水素分子が約 20,000 km の厚さで覆っています

これらは木星半径の78%を占めます

木星と土星は
その巨大な重力で近くを通る小惑星や彗星を捕らえることがあります


これらの巨大ガス惑星がなかったら

地球等に
今よりも多くの隕石、小惑星、彗星が落下したと思われます

また、これらの巨大ガス惑星が"2個"より少ない場合や多い場合には

巨大ガス惑星同士の重力に影響され
全ての惑星の公転軌道が乱れてしまいます


私たちは…幸運なんですよ♪

« 和音〜 | トップページ | タングステン〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ