« 三年坂〜 | トップページ | デリンジャ〜 »

2017年6月14日 (水)

父の日〜

父の日〜
父の日〜
こん〜(/▽\*)


女の人が
黒のミニチュアダックスを連れて
散歩してたんですよ♪

か、かわいい…


そのミニチュアダックスが
飼い主の
女の人をチラチラ伺いながら

まるで「いーんだよね…こっち歩いても…いーんだよね…」って、確認してる様に
振り返りながら散歩してたんですよ♪

か、かわええ…


でもね〜(’-’*)♪

小型犬は
スベカラズ…


私のことを敵と認識しますっ!(←トラウマ)


可愛いけど…
((((;゜Д゜)))
ガクガクブルブル


私は、全ての小型犬に嫌われる自信がありますっ(確信!)

んでっ!今夜は父の日のお話♪

2017年の父の日は
6月18日(日)に開催されます♪

父の日(ちちのひ)とは、父に感謝を表す日です。

1909年アメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッドさんが、
男手1つで自分(娘)を育ててくれた父を讃えて、
教会の牧師に父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われています


それに感動したのかどうか
解りませんが、

1916年、アメリカ合衆国大統領ウッドロー・ウィルソンは、スポケーンを訪れて父の日の演説を行いました

これにより父の日が認知されるようになりました。

つまり、発祥はアメリカ合衆国です♪


ちなみに、母の日の花がカーネーションなのに対し、父の日の花はバラを贈ります。

1910年の最初の祝典の際には、父を讃えるために、父が健在の者は赤いバラ、亡くなった者は白いバラを身につけたと伝えられています。

意味は

赤いバラは

あなたを愛してます
愛情

情熱
ロマンス


白いバラは
純潔と純粋
私はあなたにふさわしい
深い尊敬

ピンクのバラは
しとやか、上品
感謝
幸福

青いバラ
神秘的
不可能なことを成し遂げる
一目惚れ

黄色いバラ
愛情の薄らぎ
嫉妬
友情

赤いバラのつぼみ
純粋と愛らしさ
純粋な愛
若く美しい

白いバラのつぼみ
恋をするには若すぎる
少女時代


こんな感じ♪


やはり、カーネーションと同じく
ダメダメな色もあります

注意!

贈り物としては

お酒やおつまみ

衣類、小物などが好まれます♪


でもね、傍らに居てあげるのが

一番の贈り物なんですよ♪

« 三年坂〜 | トップページ | デリンジャ〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ