« 血液画〜 | トップページ | りんなぁ〜 »

2017年7月30日 (日)

スマホの熱対策〜

スマホの熱対策〜
おはよっ
(/▽\*)

最近の蝉は
木の低い位置で鳴いてるんですね〜
(’-’*)♪

もう、手が届く所でジージーって♪

近くに行っても逃げない…

近頃、蝉取りをする子供達が少なくなったから

人間の恐さを知らないんですね〜

んでっ!今朝はスマホの熱対策のお話♪

ガラケーやスマホは
使うと熱を持ちますよね♪

あれ、ダメなんですよ♪

これらの携帯端末は
コンピューターなんです

熱と水と静電気に
激しく弱い
(;д⊂)‥

デスクトップパソコン等は
CPUや本体ケースに空冷用の扇風機がついてますよ♪

スマホが熱くなるのは、原因があります。

スマホの本体
つまりCPU等の基幹部品は発熱源の1つです

計算速度の速いCPUほど高温になります

熱の影響として
一般的にノートパソコンやスマホの基幹部品は100度になっても故障する事は無いんですが…なるべく熱くない方が良いです

最も熱の影響を受けるのは、バッテリーで

ほとんどのバッテリーはリチウムイオン電池を採用しており、
これが熱に弱い特性を持っているんです。


温度が45度以上でバッテリーの劣化が進み耐用年数が少なくなります♪


スマホの説明書にも、40度〜45度が保管場所の温度上限と記載されています。

40〜45度の状態は
人間が触って暖かいな〜と感じる温度

みんな、
気を付けてね〜
(/▽\*)


スマホが熱くなる理由ですが〜

〇スマホを充電中に通話やネット通信をすると
電波発信にエネルギーが必要になって
バッテリーの負荷が高くなります

つまり発熱します

〇バッテリーへの負荷が高い急速充電も熱くなります

〇バッテリーが劣化してくると充電可能量(キャパシティ)が少なくなる為、
放電と充電を頻繁に繰り返す事になります。
結果、バッテリーの負荷が掛かってバッテリーの熱が上がり
スマホの温度を上げてしまいます。

〇アプリの負荷が高い
ゲームや微細なグラフィック
またはアニメーションを多用するアプリや動画の再生を行うと熱くなります。

また、バックグラウンド(画面表示されていない、本体内部で起動したアプリ)で動作しているとCPUから発生する熱がスマホ本体を熱くする原因になります。

〇スマホを長時間使用していると熱を持ちます
スマホは扇風機がなく
長時間使用で内部の熱が溜まって熱くなってしまいます。

また、防水性に優れた端末は
密閉式なので
熱が放出されません

〇スマホを置いている場所が
高温の場所だと
熱くなります

直射日光が当たる場所や
車内などは、スマホにとって
苦手な場所です

また、受信状態が悪い場所(アンテナ基地局が無い、障害物が多い)に
置いていると端末が通信可能位置を探すので負荷が掛かり熱を出します

〇本体の故障や不具合が発生しても熱を持ちます


スマホが熱くなると

熱暴走と言って
CPUが熱によって動作停止してしまいます
本体がフリーズしたり
勝手に再起動したりするんです


熱暴走を起こすと
保存していないデータは失われます

バッテリーも劣化します

本体の故障を起こします

スマホは精密部品なので
熱に弱い部品がダメージを受ける可能性があります


たまに、電池が原因で発火や火傷などの可能性があります


熱くなったスマホを冷やすには


① 充電しながらの使用を中止します

充電中に熱を持った場合は充電を中止して下さいね。
これでバッテリーからの発熱を抑えられます


② スマホの電源をオフにします

これでバッテリーからの発熱や本体の発熱を止められます

③ ケースやカバーを外し、風に当てます

これで放熱します

してはいけないこと〜


冷蔵庫または冷凍庫に入れる

内部で結露が発生
端末が水没状態になってしまいます

水につける

これは…壊れます

防水機能は関係無しです♪

スマホの冷却は「水冷」ではなく「空冷」です


スマホを熱くしないためには

充電しながらの使用をしない


不要なアプリを動かさない
使わない
ダウンロードしない


負荷を軽減させましょう

長時間使用しない
長時間使用すると放熱が間に合わず、スマホが熱くなります

ゲームや動画はCPU負荷が高いので、熱を持ちます


温度の高い場所に放置しない

直射日光や真夏の車内は
高温です
ポケットに入れて持ち歩くと
体温で放熱が妨げられます

バッグがいいよ♪

ケース等を使わない

最近は中古屋さんで売る事を考えてケースを使うみたいですが〜

そういう方は、時々ケースから出して
スマホを冷やしながら使って下さい♪


(@^^)/~~~

« 血液画〜 | トップページ | りんなぁ〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ