« 衛星電話〜 | トップページ | 続トリチウム〜 »

2017年7月13日 (木)

タイムリープ〜

タイムリープ〜
タイムリープ〜
タイムリープ〜
こんっ(/▽\*)

南極半島の棚氷に割れ目ができたってニュースが…

南極の棚氷の一部が分離して、最大級の氷山になりました。三重県ほどの大きさらしい。

大きすぎて…
深層海流と言われる海水の流れに影響が出るかも…
って研究者は心配してますです。

深層海流は海水の塩分濃度や海水温によって

海水が海面から海底に向かって流れ

そのスピードは1秒間に10センチ

およそ2000年で全海洋を一周する循環によって海の水は運ばれてます

これによって、地球の気温が保たれてます♪

氷山の塩分濃度の変化で気候変動が起こるって言う

パニック映画がありましたよね♪

まんまです♪


気を付けてね〜
(/▽\*)


今夜はタイムリープのお話♪

タイムリープ(Time Leap:時間跳躍)は、時間を移動することです
タイムトラベル「time travel」と同じ意味をもちます
「leap」は飛び跳ねるといった意味でもあります。


基本的に通常の時間の流れから
独立して過去や未来へ移動することです。

「時間旅行」「タイムスリップ」「タイムワープ」「タイムリープ」「タイムトリップ」などの表現も使用されます。


しかし、「タイムリープ」の場合は
「自分の意識だけが時空を移動し、過去や未来の自分の身体に
時間移動前の意識が乗り移る」という意味で使われています

自分自身が
意識と身体ごと時空を移動する「タイムトラベル」とは使い分けられていることが多いです。

「タイムリープ」の時空移動は、自分が産まれてから死ぬまでの時間に限られ

それが過去や未来への時間移動範囲の限界になります

科学的には
スティーウ゛ン・ホーキングさんは「タイムトラベルのように過去に移動することは不可能」と述べています。

彼は「過去に行くことを許容する時間的閉曲線が存在するためには、場(空間)のエネルギーが無限大でなくてはならない」と述べています。

つまり、時空間(3次元宇宙空間)を破るためには
とてつもないエネルギーが必要

その上
物質が過去や未来に時間移動した場合

時間移動する物質は
地球の重力に引き付けられている保証もなく

そのとき、時間が経過すると
地球の自転や公転・銀河系での太陽系の移動の影響などがあり

時間移動後に地球上の
元居た場所に居られる可能性は少なくなります


移動時間が長いほど元の場所からずれ…

移動先が、海の中や宇宙空間という事態もありえます

パラレルワールド説を用いた場合でも…
移動先の物理法則が同じとは限らず

最悪、対消滅の可能性が高い


その点「タイムリープ」は
意識だけが時間を移動するため
危険性は少ないと思われます


まあ、
SFの話ですよね〜
(’-’*)♪


でもね、前に書いた様に〜

私たちの周囲には

零点エネルギーって
凄い規模のエネルギーがあるんですよ♪


スティーウ゛ン・ホーキングさんの言ってる
「無限大のエネルギー」が
すぐ、隣に存在しています♪


ではでは(^-^)/

« 衛星電話〜 | トップページ | 続トリチウム〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ