« チータ〜 | トップページ | バウリンガル〜 »

2017年7月20日 (木)

ロメロ〜ロメロ〜

ロメロ〜ロメロ〜
こんっ♪
(/▽\*)

ロメロさんが
あの世へ旅立ってしまいましたです…(;-;)ウルウル


みんな、ゾンビは

バイオハザードみたいな
走るゾンビしか知らないんでしょうね〜

私にしてみれば…

走るゾンビは邪道です♪

ちなみに、走るゾンビを…

私は、ゾンビではなく

感染者と呼びたい♪

あれ、絶対
感染者ですよね〜

だが、しかし

私は、異論を完全に認めます♪


んでっ〜今夜はロメロさんのお話♪

ジョージ・アンドリュー・ロメロ(George Andrew Romero, 1940年2月4日-2017年7月16日)は、アメリカ合衆国の映画監督です。

その他、
脚本家、編集者、俳優、作曲家でもあります。

アメリカ合衆国ニューヨーク市出身。父はキューバ系、母はリトアニア系です。

ゾンビ映画の第一人者であり、ゾンビの概念を覆した人物です。

ホラー映画の巨匠、カルト映画の鬼才として世界中に知られています。


子供の頃から大の映画好きで
イギリスのオペラ映画『ホフマン物語』(1952年製作)に感銘を受け、映画制作の夢を持ちます。

その他、古典的名作『魔人ドラキュラ』(1931年)、
『フランケンシュタイン』(1931年)等も非常に好きで、

それが後年のゾンビ映画を製作する際のキャラクター設定やホラー映画製作に大きな影響を与えた様です。

1954年には8ミリカメラで『The Man from the Meter』という8ミリ映画を製作します

その撮影の際に
火を点けた人形をビルから落とすという
非凡な才能を発揮した故に

警察に大説教を喰らったという逸話があります。

さすがです♪


ピッツバーグのカーネギー・メロン大学卒業後、1963年に友人と共に映像製作会社「ラテント・イメージ」を設立

主にCMや産業用フィルムの製作や監督をしていました

この頃、大学在学中勤めていたハリウッドの映画製作会社での体験により

効率至上主義のハリウッド方式が嫌いになりました。


ロメロは劇場用映画製作の夢を捨てられず、会社勤めの傍ら

友人のジョン・A・ルッソやラッセル・トレイナーらと資金を出し合い、
週末等を利用して映画を作る事を決意。

物語は兼ねてよりリチャード・マシスン原作のSFサスペンス小説『アイ・アム・レジェンド』に感銘を受けていたロメロが

その作品をヒントとして、
1968年に『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』を製作しました。この映画は興行的には失敗しましたが…
後にカルト的な人気を得ます。

現在は、名作映画の1つとなりました


1973年に製作者リチャード・P・ルビンスタインと出会い、
ローレル・グループ・プロダクションを設立。

同社製作の現代吸血鬼物『マーティン/呪われた吸血少年』(1977年)がヨーロッパでヒット

ロメロの才能に気付いたイタリアンホラーの名監督ダリオ・アルジェントが共同出資を申し出て、
1978年に

傑作『ゾンビ』(原題:Dawn of the Dead)を完成させます。

ロメロの代表作となったこの映画は150万ドルという低予算
しかし、世界中で大ヒットしましたた。


その後、ロメロは他ジャンルの作品を監督しますが、興行的には失敗しています。


1982年には、盟友スティーブン・キングの脚本で『クリープショー』の製作を皮切りに再びホラー映画を監督するようになります。

『ゾンビ』は2004年にリメイクされ、『ドーン・オブ・ザ・デッド』(監督:ザック・スナイダー、原題は1978年版と同じ)の邦題で公開されました

この映画では、走るゾンビが出現して
ロメロは走るゾンビに否定的でしたが…

実は、ロメロの第1作目ゾンビ映画に
2人の子供ゾンビが出てきます

この子達は
よく走って飛びかかって来ます

敏捷です♪

ロメロさんは、お茶目です♪


そして、1985年の『死霊のえじき』製作

ゾンビ三部作が完成します

3作目の撮影時

内臓が大好きなロメロさんは

羊などの内臓を取り寄せ撮影しましたが…

腐ってしまい…


俳優さんは地獄を見たらしいです


だって、腐った内臓を俳優さんに塗りつけるから♪


ロメロさん、さすがです♪

その後、約20年振りに
2005年、デニス・ホッパーやアーシア・アルジェントらを起用してのゾンビ映画
『ランド・オブ・ザ・デッド』を監督しました

が、興行はダメでした

私なら、間違いなく3回は映画館に見に行きますけど〜(’-’*)♪


失敗も多いロメロさんですが


しかし、ロメロの生み出したホラー映画は
世界中のゲームや映画など

映像クリエーターに、現在に至っても多大な影響を与え続けています。


また、ロメロは俳優としても出演しており
『マーティン』
『ゾンビ』
『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』

で俳優をやっています

ジョナサン・デミ監督はロメロの熱烈ファンで
自分の作品『羊たちの沈黙』(1991年)
にFBI捜査官役で出演してもらっています。

日本にも関係があり、バイオハザードの映画を監督する話も出ますが…製作段階で降板してしまいました。
しかし、バイオハザード2のCMは製作しています♪


巨匠と呼ばれる様になっても
やはりハリウッドが嫌いで
『The Mummy』の監督に抜擢されますが、ロメロの作風と合わず、実現しませんでした

なお、『The Mummy』は後に『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』として製作されます。


ロメロは『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』(2007年)
『サバイバル・オブ・ザ・デッド』(2009年)
を製作


ちなみに
2010年に発売されたFPSゲーム『コール オブ デューティ ブラックオプス』のゾンビモード追加コンテンツで「Call of the dead」(コール・オブ・ザ・デッド)ステージでは、

ロメロ自身がゾンビとなって出現するサプライズがあります。

2017年7月16日に
あの世へ旅立たれました…(;-;)77歳

まだ若いです


もっと、ロメロさん見たかった…

« チータ〜 | トップページ | バウリンガル〜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ