« リカちゃん〜 | トップページ | ロメロ〜ロメロ〜 »

2017年7月19日 (水)

チータ〜

チータ〜
おはよー(/▽\*)

折り畳み傘を装備して
雨に備える私です♪


そぅ〜いつもいつも

雨に濡れてる訳にはいきませんです♪

今朝はチーターのお話♪


速いです♪


チーター (Acinonyx jubatus)は、食肉目ネコ科チーター属に分類される食肉類です。

本種のみでチーター属を構成します。

ヒョウに酷似していますが
やや小柄で別属に分類されています

生息地は熱帯雨林地帯と砂漠を除くアフリカ大陸とイラン

昔はパレスチナからアラビア半島・インド・タジキスタンに分布していましたが
今は、もう居ません


ネコ科の他の種と比べると遺伝的多様性に乏しく、

ミトコンドリアDNAの分子系統解析から後期更新世の約10,000年前に

一度絶滅寸前まで生息数が激減し近親交配が進んだと推定されます

この時期、殆どのチーター種は絶滅したと推定されています。

現在のチーター属は
5つの亜種に分けられます


体長110〜150センチメートル
尾長60〜90センチメートル
肩高67〜94センチメートル

体重35〜72キログラム

体型はヒョウと比べて細く
頸部から背にかけて長めの体毛が伸びています。


毛は淡黄色で硬く、黒い斑点が点在します。

名は「胴体に斑点がある」という意のサンスクリット語chitrakaに由来。

眼の内角から口にかけて黒い筋模様が入り、尾には黒い帯模様、先端の毛は白いです


頭部は小さく、耳は小型で、やや扁平。

虹彩は黄褐色で、瞳孔は丸い。

犬歯は小型、鼻腔が広く呼吸量を増加させると共に獲物に噛みつきながら呼吸が出来ます

最大の特徴は

四肢が細長く、
爪は、生後約10ヶ月以降
指先の
さやに引き入れる事が出来ず

常に爪を出した状態になっています

これにより爪がスパイクの役割をして時速100Km以上
(狩猟時に秒速29メートル(時速約104Km)を出した記録があります)
の速さで走る事が可能です

幼獣は2〜3頭(最大6頭、飼育されていると8頭産んだ事があります)を産み

頸部から背にかけて青灰色の鬣状の体毛で被われ、捕食者から発見されにくくなっています


草原、半砂漠、藪地などに生息。

樹上に登る事もあります。

昼行性で
単独で生活します

母親とその幼獣・血縁関係のある兄弟等と
小規模な群れを形成する事もあります。

オスは縄張りを形成し、群れを構成している場合があり

共同で縄張りを防衛しています

他の肉食獣との関係では
比較的
力関係が低く
ヒョウ等に補食される事もありますが

襲われても成獣は逃げ切れる事の方が多いようです

チーター


いじめないでね♪

« リカちゃん〜 | トップページ | ロメロ〜ロメロ〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ