« ジーンズ〜 | トップページ | リカちゃん〜 »

2017年7月17日 (月)

アイサイト〜

アイサイト〜
アイサイト〜
こん〜(/▽\*)

蠍座を探そうと夜空を見ましたが〜

月しか見付ける事が出来ない私です♪

雲は出てないんだけど…

元々、オリオンやシリウスと違って

暗い星だからなぁ

それにしても…月はよく見えます

星が見えにくいって…
やはり空気が濁ってるんですね〜

わ、私の星に対する認識機能は
高性能です!


いや…普通の性能です


い、いや…量産品程度の性能です
(;-;)ウルウル


今夜はアイサイトのお話♪

すばるぅ〜♪


アイサイト(EyeSight)は、富士重工業(SUBARU)と日立製作所・日立オートモティブシステムズが共同開発した

衝突被害軽減ブレーキシステムです。


前方に装備されたステレオカメラで前方を撮影、

人間や車等の障害物を
コンピューターが画像認識する事で

その物体が自車に接触するとコンピューターが判断すると

自動ブレーキ、クルーズコントロール等を制御する「運転支援システム」を働かせます

現在、スバル(SUBARU)ブランドで販売されている乗用車に装備されています
実用化された世界初のシステムです。

現在は改良されたver.2になっており

機能は

〇プリクラッシュブレーキ

〇全車速追従機能付きクルーズコントロール

〇AT誤発進抑制制御

〇警報&お知らせ機能

〇衝突事故発生時の記録保持

が出来ます

近くver.3も販売されます


欠点は

アイサイトはカメラの映像を解析するシステムで
人間の視覚と同じく
天候や周辺の明るさの影響を受けます。

夜間や濃霧、豪雨、逆光、カメラの死角といった場合の動作が苦手

また、濃淡の無い物体は、カメラが認識出来なくなる可能性があります

基本、カメラを利用した認識システムは
全般にこのような欠点が発生します

また、雪で路面が覆われた場合等に車線が認識不可能になります。


また、アイサイトのステレオカメラは
車高を固定した場合の映像を計算に用いるシステムである為、


☆タイヤサイズ、サスペンション、フロントガラス等の交換や変更

☆フロントガラスに撥水コーティングをする

☆室内のフロントガラス周辺にてアクセサリー等の追加変更を行う

と、システム動作に深刻な影響を与える恐れがあります。

その為、搭載車両は純正状態からの変更を注意する必要があります


気を付けてね〜
(/▽\*)


実は、怖い都市伝説があります

まだ、システム研究中の時

実験用の路面ではスムーズに作動するのに

実際に一般道に出て実験すると…

度々、人間の反応を捉えて
ブレーキ信号を送るので
開発が大変だったらしい…

しかも、反応が現れるのが

大体
交差点や横断歩道♪


モチロン、反応した場所には…

人なんか居ません

これと同じ事が
デジタルカメラにも起こります…

今のデジタルカメラは
顔認識機能があり

ビューファインダーに四角い枠が現れますよね

その枠は…カメラが人間の顔を認識して
ピントを合わせようとしているんです…


問題は…枠の出た場所に
誰も居ない事があるです


この現象は
時々起こりますよ


勇気ある方は

シャッターを押して下さいね〜
(;-;)

私は、押しませんが〜(/▽\*)


ずぇったいに!!

« ジーンズ〜 | トップページ | リカちゃん〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ