« 幽霊さん〜 | トップページ | 血液画〜 »

2017年7月28日 (金)

迷路〜

迷路〜
迷路〜
こん〜(/▽\*)

マクドナルドが宅配をしてくれる事に
驚きを隠せない私です!

まあ、配達料と配達可能な最低金額は設定されてますが…

全国的な仕様かな?


うちの場合は、
歩いて5分の所にマクドナルドがあるので…食べに行った方が安いかもです♪

マクドナルド…攻めて来ますね〜
(’-’*)♪


んでっ!今宵は迷路のお話♪

迷路(めいろ:maze)は
複雑に入り組んだ道を抜けて、目的地(ゴール)まで辿り着くことを目的としたゲームやパズルのことです。


殆んど作為的に作られた物を指しますが

山道や繁華街の路地などの実在する入り組んだ道を指して、「迷路」と言う時もあります。

特に、部屋や通路が入り組んだ建築物は、迷宮と呼ばれます。


迷路から脱け出す方法ですが〜

1番有名なものに

右手法(左手法)と言った方法があります


これは、右側の壁に手を付いて、ひたすら壁沿いに進みます

右側の壁の代わりに左側の壁に手をついて進んでも脱け出す事が出来ます
この場合は左手法と言います。


壁の切れ目は迷路の入口と出口にしかないので、

この方法を使うと最終的に、入口に戻ってしまうか出口に到達するかのいずれかになります。

時間はかかりますが
最悪でも壁の長さだけ歩けば必ず終了します。


平面的な迷路であれば、右手法を使うと必ず出口にたどり着きますが…

迷路のスタートやゴールが迷路の中にあったり、
迷路が立体的だった場合は、

右手法を使うとスタート地点に戻ってしまう事があります

右手法を使う場合
ゴール以外の
ダミーの出口があると、そちらの方にも行ってしまいますがが、
この場合は慌てず

ダミーの出口を無視して右手法を続ければ迷路を脱け出せます

これは人為的に作られた迷路で
可能な方法です


その他、
トレモー・アルゴリズム(1度通った道に印を付けていく方法)や
数学計算による
ダイクストラ・アルゴリズム
(分岐点に印を付け、また逆戻りして
やりなおりて行きます
こうして分岐点の数が最小の経路を探します。これは現代のカーナビの経路探索に用いられています)

等があります


人為的な迷路ではなく
迷路状の街や山道で
道に迷った時は

方位を調べて
同じ方向に進むと脱け出せます♪


地図とコンパスがあれば良いのですが…普段は持ち歩きませんよね

スマホでナビを使えば楽ですが…

何も持っていない場合

太陽の位置と現在の時刻で大まかな方位が判ります

正午より前の早い時間なら
太陽は殆んど東

後の遅い時間なら
太陽は殆んど西
にあります

アナログ時計で方角を知る方法もあります

時計の短針を太陽の方向に向けます

その状態で
時計の12時の方向と
短針の方向の間の角度の半分の角度
が殆んど南です


アナログ時計なんか無い!
しかも、今、夜じゃん!!
って場合は


北極星を見つけます

北極星は北から動きません

北斗七星を目安にすると見付けやすいです

北斗七星のヒシャクの所にある
直角に曲がった星と星の間隔を約5倍伸ばしたら北極星があります。

曇りなんですけど〜(;-;)雨まで降って来ましたけど〜
って場合は


衛星放送のパラボラアンテナさえ見つければ、方角が分かります

衛星放送のパラボラアンテナは
ほぼ南(南南西)に向いていますです

山の中です〜(;-;)樹海ですぅ〜(;-;)逝ってしまいますぅ〜
って場合は


木を見付ければ
何とかなります♪

木の切り株を見て
年輪の幅がせまい方が「北」の方向です

木の枝振りが
枝振りが少ない方が「北」の方向です

葉の向きで
葉が大きく繁っていて、多くの葉が向いている方向が「南」の方向です

木や石の下に生えているコケを見て、
コケが多くついている方が「北」の方向です

ちなみに、私は街の中で
道によく迷います

ナニヲカクソウ
私は方向音痴

なのです!!


なので直ぐに
コンビニを探しますよ♪

店員さんに教えてもらいます

だって、店員さんには地元から来て働いてる人が多いし…

« 幽霊さん〜 | トップページ | 血液画〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ