« 宅配ピザ〜 | トップページ | 炊飯器〜 »

2017年7月 7日 (金)

夏のない年〜

夏のない年〜
こん〜(/▽\*)


Facebookって使ってますか〜
(’-’*)♪

私は、Facebookのセキュリティが甘いので使ってませんが…♪


Facebookの検索ボックスに
適当な携帯番号を入れたら、
その番号の持ち主が表示される事があります


友達や、共通の友達設定していなくても
電話番号だけで名前やプロフィールが出て来るらしい

その人が電話番号を公開していない設定でも出ます……

つまり
Facebookの検索欄に知らない電話番号を入れると、その人が非公開にしていても
初期設定のままだと
入力した電話番号の人が
検索で出てきてしまいます

それは、facebookの
「設定→プライバシー→私を検索できる人」
という項目で

「電話番号を使って私を検索できる人」という項目がデフォルトで「全員」になっているんです

これを変更していない
ほぼ全ての人が検索で引っかかってしまいます

対策は…ね♪

電話番号を検索されたくない人は

「設定→プライバシー→私を検索できる人」
の項目を「友達」にします
ちなみに非公開には設定出来ないそうです♪

または

「設定→モバイル→モバイル設定」で…

完全に携帯番号を消してしまいます

これは、あるNTT職員の方が調べた
対処方法です。

発見者も同じ人♪
(その人のnameは書けませんです♪その人は、この事に注意喚起をしておられます♪)


Facebook入会時に携帯番号を「非公開」登録して、そのまま設定を変えていない方は、

「電話番号を使って私を検索できる人」の設定の変更をお薦めします
(/▽\*)


んでっ!今夜は夏のない年のお話♪

夏のない年(なつのないとし)とは
1816年に北ヨーロッパ、アメリカ合衆国北東部、カナダ東部で起こった、夏の異常気象

すなわち冷夏により農作物が壊滅的な被害を受けた現象です


原因は、太陽活動の著しい低下と
複数の火山活動です

1816年の気候変動は
1815年5月5日から15日までのタンボラ山の噴火により引き起こされました
これは過去1600年間で最大の噴火であり、
莫大な量の火山灰が大気中に放出されました。

実は、同時期に複数の火山噴火があり

1812年:カリブ海セントビンセント島スフリエール山
1812年:インドネシアサンギヘ諸島
1813年:鹿児島県鹿児島郡十島村諏訪之瀬島
1814年:フィリピンルソン島マヨン山


これらの噴火により
既に相当量の火山灰が大気中に放出されていたうえ

これにタンボラ山の噴火が加わり、大量の火山灰により太陽光が遮られた為
世界的な気温の低下が引き起こされました。


また、タンボラ山の噴火が起こった時期がちょうど、
太陽活動が低かったダルトン極小期(1790年-1830年)に当たってしまいました


1816年5月から寒さが始まり、霜が発生したため農作物が壊滅的な被害を受けました。

6月にはカナダ東部とニューイングランドで2つの大吹雪により多数の死者が出ます。

6月初めケベックは30cmもの積雪にみまわれ
農作物が被害を受けました。

夏になっても寒さは続き

大部分の農作物は寒さで細胞壁が破壊されてしまい、土壌が雪で覆われてしまいました

結果、飢餓や伝染病が発生し死亡者が続出


7月と8月にはペンシルベニア州の湖や河川の凍結が観測されます

この気象変動は世界中に影響があり

中国北部で、寒さにより木々が枯れ、稲作や水牛も被害を受けます。
しかもタンボラ山の噴火によって季節風の流れが変化し

長江で大洪水が発生
農耕が出来なくなりました


インドは、夏の季節風の遅れにより季節外れの激しい雨に見舞われ、コレラが蔓延しました


この気象変動は広範囲に及び、翌年以降も続き
1817年の冬は特に厳しく、気温が-32℃まで低下した場所もありました


この気象変動は「火山の冬」と言われます

今も、いつ
「火山の冬」が起こるか判りません…

可能性があるのは
アメリカ合衆国イエローストーン国立公園

科学者は警戒しています♪

ホントだよ♪

« 宅配ピザ〜 | トップページ | 炊飯器〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ