« 夏のない年〜 | トップページ | 3〜 »

2017年7月 8日 (土)

炊飯器〜

炊飯器〜
炊飯器〜
こん〜(’-’*)♪

((((((/▽\*)


七夕でしたが〜
雨降りです
(/▽\*)


ちなみに、私は1回も天の川ってモノを
見た事がありません♪

空気が濁ってるんだから

仕方ないじゃない(’-’*)♪


高い山に登ったら見えるでしょうね♪

ちなみに
私は、熊さんが恐いので山には行きません♪


毛虫も恐いので
森にも行きません

うんっ♪


今夜は炊飯器のお話♪

炊飯器(すいはんき)は、米を炊いて
ご飯にする為の調理器具です。


そのまんまです♪

家庭用に絞ってのお話を♪

家庭用炊飯器は
主に
〇電気式(電気炊飯器)
〇ガス式(ガス炊飯
〇他の調理機器と組み合わせて使う炊飯器があります

最近は洗米から炊飯までこなす全自動炊飯器も存在します。


一般的に
電気式の炊飯器では吸水、蒸らし時間等を入れ
最低限、約1.5時間程度の時間が掛かります


コンピューター制御の高性能機種では、炊き上がりの設定時間を設定出来る機種や

炊飯は、炊く分量、熱源の能力(電熱ヒーターのワット数、入力電圧や火力)、外気温や気圧で変化するので
それらの影響を受けにくい圧力釜の機能を持つ製品もあります

これらの炊飯器は電気式の上級機種に多いのですが、

廉価版の単純な機能しかない製品も同時にラインアップされています


最近は、炊飯時に電力消費量の少ないガス炊飯器が注目され、出荷数が増えて来ました

他にも、変わったタイプの炊飯器があり

単身世帯用に
1合以下の少量でも炊飯できる電子レンジ用炊飯器、電気式ライスクッカー(ミニ電気炊飯器)、ガスコンロ用炊飯鍋
などが開発されています

よく使用される電気炊飯器の特徴を♪

〇IH炊飯器

最近の主流はIH炊飯器です。
IHとは、電磁誘導加熱(Induction Heating)です♪

炊飯器本体に電流を流すと、磁力線が発生します。

その近くに電気を通す物質(金属など)を置くと
磁力線の影響を受けて、金属の中に渦電流が流れます。

金属には電気抵抗がある為、電流が流れると、ジュール熱が発生して、金属が自己発熱します
この働きで
内釜自体が直接
高い熱量で発熱し、全体にむらなく熱を伝える事が出来ます

最近は圧力をかける圧力IHが主流となっています。

お値段は5.5合炊きで、1万円台〜12万円台


〇マイコン炊飯器

マイコン炊飯器とは、電気ヒーターが内釜の底にあり、
ヒーターの熱が内釜に直接伝わって炊飯する方式です。

熱の強さは弱いですが
構造が簡単

お値段は5.5合炊きで、5千円〜1万円台


そして、メーカー別〜

・象印→羽釜内鍋と7段圧力釜

・タイガー→内釜が土鍋

・東芝→羽釜と真空炊飯

・パナソニック→スチーム&可変圧力釜で炊飯

・日立→圧力スチーム小型釜

・三菱電機→炭釜、本体から蒸気が出ません

・シャープ→自動洗米、おしゃべり機能


色々あるね〜
(’-’*)♪


スゴいね〜
(’-’*)♪


ちなみに、私は鍋で…ガスコンロを使って炊きます♪

電気炊飯器は…
使った事が無かったりします♪


この方が、
ズゥェッタイ

美味しい(/▽\*)

« 夏のない年〜 | トップページ | 3〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ