« 紫外線〜 | トップページ | ツーリング〜 »

2017年7月25日 (火)

スフィンクス〜

スフィンクス〜
スフィンクス〜
こん〜(/▽\*)

夏休みですね〜


夏休み中に
同級生の髪の毛の色が変わるのは
夏の風物詩なので

見て見ぬ振りをしてあげませう♪


んでっ、今夜はスフィンクスのお話♪

スフィンクス(Sphinx)は、エジプト神話やギリシア神話、メソポタミア神話に登場する、
ライオンの身体と人間の顔を持った神聖な存在あるいは怪物とも呼ばれています

古代ギリシア語ではスピンクス(Σφ?γξ, Sphinx)で、
スフィンクスはこの英語読みです。

スピンクスは女性名詞で

実際の姿も

ライオンの体に美女の顔、乳房のある胸部に鷲の翼があり
ヘビの頭の尾を持っています

近くを通る旅人に
謎解きやゲームを仕掛けてきます

正解を答えられないと
美味しく食べられてしまいます

また、子供をさらう恐ろしい怪物で
戦争においては人々の死を見守る死神のような存在といわれています。

そのナゾナゾですが…

ギリシア神話では、旅人に
「朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足。これは何か」
という謎かけをします

そして、答えを間違った者を上記の様に食べてしまいますが

オイディプスという人が
「人間は赤ん坊の時は四つ足で、成長すると二つ足、老をとると杖をつくから三つの足、答えは人間だ」
と正解を答えると

スフィンクスは恥ずかしさのあまり
自ら海に身を投げて自殺してしまったとされています

エジプトに関しては

スフィンクスは、ネメスと呼ばれる頭巾を付けたファラオ(王)の顔とライオンの体を持つ、神聖な存在として伝えられています

敵を打ち破る力、
また、王または神を守護するシンボルとされていました

現在、エジプトに存在する
石のスフィンクスが
作成された年代は不明です


定説では、紀元前2500年頃とされ、

第四王朝のカフラー王の命令により、

ギザの第2ピラミッドと同時進行で作られたとされています。

しかし

クフ王によって建造されたという説や

現代の、放射線年代測定ではカフラー王の時代よりもさらに数百年過去(クフ王のピラミッド建設以前)に遡る可能性があります


また、スフィンクスには
スフィンクス本体や周囲に
降雨による浸食跡が認められる為に、

エジプトで長い期間に大量の降雨があった、紀元前7000年頃に建造されたという推測があったり

もっと古い氷河期の終わり
紀元前10500年頃に建造された可能性もあります


ちなみに
ギザの大スフィンクスは、エジプトの都市ギザにある巨大なスフィンクスの石像です。

全長73.5m
全高20m
全幅6m

石灰岩の丘を彫り下げて建造されたものです

頭の部分だけ、別の場所の硬質石灰岩です


一枚岩で造られた彫刻の中では世界最大の大きさを誇ります。

しかし、頭部は他の場所で掘られた後に胴体と組み合わせた事が判明しています。

ギザの大スフィンクスは

その巨大さと美しい形から
人気観光スポットとして知られています。


私も、行ってみたいんですが…

あそこ(エジプト)

暑いからなぁ〜
('д⊂)‥

« 紫外線〜 | トップページ | ツーリング〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ