« ウサギの足〜 | トップページ | マミ〜 »

2017年8月23日 (水)

狐の嫁入り〜

狐の嫁入り〜
狐の嫁入り〜
こんばんは〜
(/▽\*)

いまだに
Windows10の操作が出来ない私です…

なんで操作方法変えたかなぁ…

なんでオンライン前提にするかなぁ…
しかも、なんで勝手に繋がるかなぁ…

なんでバックグラウンドで動くソフト増やすかなぁ…

も、いーや…

今夜は、狐の嫁入りのお話♪

御彼岸までは、この手のお話を
時々させて下さいね〜♪


狐の嫁入り(きつねのよめいり)は

主に日本の本州・四国・九州に伝わる怪奇現象です

「狐の嫁入り」といわれる物は、
大きく分けて2種類あり

1つは嫁入り行列の提灯の群れを思わせる様な
夜間の無数の人魂(狐火)が山中を連なって移動します

あと1つは、俗にいう天気雨の事を指します


怪談、随筆、伝説などに見られる
異様な嫁入り行列です。

いずれも伝承上で人間を化かすといわれたキツネと密接な関連があります

なぜ、天気雨の事を狐の嫁入りと言うか

ですが…

昔は、不思議な出来事が起こると
全て狐のせいにされました

しかし、天気雨は縁起が良いとされています♪


また、人魂をなぜ
狐の嫁入りと呼ぶかですが…

本来、人魂は
夜中によく出没します

最初これが狐の嫁入りと呼ばれました

昔は、結婚式場等はなく
花嫁は、提灯を持った親族等と共に

夜中、嫁ぎ先まで移動しました


しかし、村が多い時代で
村には人口が少なく
直ぐに身元がわかってしまいます


それなのに、全く誰だか判らない行列を(しかも、灯りだけ)村人が目撃

それを、「人では無いものが現れた!」
「狐に違いない!」

って、判断されました

当時は、この様な現象が日本中で発生♪

全国で狐の嫁入りと呼ばれる様になりました


実は、私も見たことあります♪

親と一緒に見たので見間違いでは

ないのです♪

« ウサギの足〜 | トップページ | マミ〜 »

オカルト」カテゴリの記事

無料ブログはココログ