« 星の砂〜 | トップページ | 送り火〜 »

2017年8月16日 (水)

ハエトリソウ〜

ハエトリソウ〜
ハエトリソウ〜
こんー(/▽\*)

ゴジラの映画が上映されます

虚淵玄さんがストーリー原案と脚本ですよ…

アニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」

3部作です


「GODZILLA 怪獣惑星」
2017年11月17日(金)全国公開

スタッフは
監督:静野孔文・瀬下寛之
ストーリー原案・脚本:虚淵玄
シリーズ構成:虚淵玄・村井さだゆき
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
副監督:森田宏幸
CG キャラクターデザイン:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督:渋谷幸弘
色彩設計:野地弘納
音響監督:本山哲
制作:ポリゴン・ピクチュアズ
製作:東宝


虚淵玄さんか…確実に鬱展開になりますね〜(’-’*)♪

虚淵玄さんは、まどかマギカ等を作った時の感覚と

現在の感覚が違ってきた


って…言ってました


で、ゴジラですか?

ゴジラの場合は
ハードルが高いですが

大丈夫かな〜
(’-’*)♪


庵野さんでさえ苦戦しましたよ〜


まあ、いいけど


健闘を祈りますです♪


んでっ♪今夜はハエトリソウのお話♪


食虫植物ですっ♪
虫を…
パクッと食べます

ハエトリソウまたはハエトリグサ(蠅捕草、Dionaea muscipula)は、北アメリカ原産の食虫植物です。
別名ハエジゴクとも。

葉を素早く閉じて獲物を捕食します

ごく背の低い草で、茎は短く地中にあります
茎は、わずかに横に這い、多数の葉を出します。

葉は扁平で幅広く、地表に這うか、少し立ち上がっています。

二枚貝のような形で、周辺にはトゲが並んでいます。

葉の内面は鮮やかな赤色に色づきます

茎が立ち上がり、その先に白い花が数個固まって咲きます。


葉の内側には3〜4本の小さな毛(感覚毛)が生えています。

獲物が2回触れる
または2本以上の感覚毛に同時に触れると、約0.5秒で葉を閉じます。

葉が閉じるとトゲが内に曲がり、獲物を閉じ込めます

1日ほどたつと葉は完全に閉じられ、捕まえた獲物を押しつぶし、
葉から分泌される消化液でゆっくりと獲物を溶かします。

およそ10日で獲物を消化吸収し、
その後、葉が開いて獲物の死骸を捨て、再び獲物を待ちます。


葉には寿命があり、2-3回くらいで葉は枯れます

ちなみに、葉を閉じるには相当なエネルギーを消費するので、
いたずらに葉を閉じさせ続けると、葉だけでなく
ハエトリソウ全体が枯れてしまいます。


ハエトリソウはたんぱく質なら何でも食べます

虫だけでなく、ナメクジ等も捕らえます

チーズもあげたら食べます

脂肪が嫌いなので肉類をあげると
枯れてしまいます

熱帯植物に見えますが…実は温帯性で、冬季は低温下で休眠します

湿地帯が好きで
乾燥に弱い


天然のハエトリソウは輸出入が禁止されています


現在は、組織培養や人工交配などによって増やされ
ハエトリソウは販売されています

しかし栽培はとても難しいんです…

挑戦してみますか♪


私?

無理です♪

私は、サボテンでさえ
枯らした事があるのです〜


無理っ!

« 星の砂〜 | トップページ | 送り火〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ