« りんなぁ〜 | トップページ | 埋葬〜 »

2017年8月 1日 (火)

イラガ〜

イラガ〜
おは(/▽\*)

あのね…

前に
AIの会話形式ボット「りんな」の事書きましたよね…

あれ自体は、セキュリティ高いんですが

「りんな」を使う為のアプリケーション「ライン」が
グダグダでした〜

初期設定のままだと
十数秒で個人情報が知られ
他人に乗っ取られます

まあ、「ライン」は韓国製だから

仕方ないね

だいたい、あの国が作った製品は不完全だから
(ノ-_-)ノ~┻━┻

ラインのセキュリティ設定の方法を…

ラインは、第三者にログインされてしまうと、個人情報やプライベートな会話が見られてしまいます。


ラインの基本的なセキュリティ設定の方法は

1.パスコードロックをオンにする
パスワードを設定すれば、ラインの内容や個人情報を知られにくく出来ます

〇「右上の歯車アイコン」→「プライバシー管理」→「パスコードロック」→自分で決めた数字4桁を入力

数字は、スマホ自体のパスワードと違うものにしましょう

2「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」をオフにする

〇「右上の歯車アイコン」⇒「友だち」をタップする

3「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」をオフにする

4「IDによる友だち追加を許可」をオフにする
自分のIDを検索できないように設定します

〇「右上の歯車アイコン」→「プライバシー管理」

5「IDによる友だち追加を許可」をオフにする

6「メッセージ受信拒否」をオンにする
友だち以外からのメッセージを受信しないようにします

〇「右上の歯車アイコン」→「プライバシー管理」

7「メッセージ受信拒否」をオンにする

8 他端末からの「ログイン許可」をオフにする

パソコンからのログインは、特に注意。自分以外ラインを見れなくします。
※この設定をしていてもIDとパスワードを知られると他のスマホ等からログイン出来るので注意
〇「右上の歯車アイコン」→「アカウント」→「ログイン許可」をオフにする


ライン使用中は「ログイン中の端末」の表示も確認して下さい

他の端末からラインにログインしていると、ここに表示されます。

知らない端末からログインされていたら、すぐにログアウト。


9「自分でPCからラインにログインするときは、最後に「ログアウト」する!」

10「メッセージ通知の内容表示」をオフにする

〇「右上の歯車アイコン」→「通知」

11「メッセージ内容表示」をオフにする

12タイムラインの「公開範囲」を設定する

〇「右上の歯車アイコン」→「タイムライン」

13「公開範囲設定」→ 公開したくない相手を「非公開」設定する
※「新しい友だちに自動公開」に注意して下さい
「友だち自動追加」をオンにしていると、自動で友だちに追加された人が、タイムラインの公開リストにも自動で追加されてしまいます。
防ぐためには
〇「右上の歯車アイコン」→「タイムライン」→「新しい友だちに自動公開」をオフにする


だいたい、ダウンロード時の初期設定がおかしい!

使用者が危ない目に合うように
わざと作ったとしか
思えない…


みんな気を付けてね〜
(/▽\*)


んで〜っ♪今朝はイラガのお話♪

私の天敵です
(;д⊂)‥


日本最恐の蛾です

こ、恐いです…

虫注意〜


イラガ(刺蛾、Monema flavescens)はチョウ目イラガ科に属する昆虫です


幼虫は、ライムのような鮮やかな緑色や薄茶色、ウミウシのような形状をしています。

成虫は
羽化した後30mm程の大きさ。
翅に黄色と橙色の特徴的な模様があります。口が退化しているので、何も食べません。


幼虫は
7〜8月頃、多い年は10月頃に再び発生します。
体長は25mm。脚が短くずんぐりした体に多くの棘を持ちます

様々な樹種で繁殖し、カキノキやサクラ、ウメ、リンゴなどのバラ科、カエデ類、ヤナギ類、クリなどの葉の裏に、集団で生息しています。ウジャウジャいます♪


繭で越冬し、独特の茶色い線が入った白く固い卵状の殻です
繭はカルシウムを多く含み日本の昆虫がつくる繭の中で最も固い

春先に蛹化し、6月に羽化します。
成虫は
毒は無く
明かりに向かって飛来する時があります。

イラガは幼虫(毛虫)が脅威なのです

幼虫に触れると激しい痛みがおこります

ハチに刺された
または、感電した様な感じがします

外敵を察知した幼虫が、全身の棘の先から毒液を一斉に分泌する為
身体に入る毒の量が多いんです

すべての針の先から毒液が分泌されます

刺激は上記の様に
かなり強く、
場合によっては皮膚に水疱状の炎症を起こします

鋭い痛みの症状は1時間程、かゆみは1週間程続きます

卵をつぶしたり触れたりしてもかぶれるので注意が必要です。

また、種類によっては繭に毒毛を付けている物もあります。

刺された場合は、すぐに流水で毒液と棘を洗い流します。

棘が残っていれば
皮膚科に受診してください

それほど、痛いです


毒成分は解明されていない為
解毒薬がありません

ハチ毒の様に
中和する為アンモニア水を塗っても効果は無いのです

対策は抗ヒスタミン剤やアロエの葉の汁を塗布するのが有効であるとされます


毛虫…怖い

私にとっては
幽霊さんより怖い…(;-;)ウルウル

« りんなぁ〜 | トップページ | 埋葬〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ