« ビッグベン〜 | トップページ | ウサギ〜 »

2017年8月20日 (日)

髪の毛〜

髪の毛〜
こん〜(/▽\*)♪

ホンットにセミが鳴かなくなりました…(;-;)

秋ですから…


なんか、早くない?

御彼岸くらいまでは
暑いと思うんですが〜


ね〜(’-’*)♪


今夜は髪の毛のお話♪

髪の毛は、ヒトの頭部に生える毛です

そのまんまです!
他に説明のしようがありませんっ♪

頭髪、毛髪等
呼び方は色々あります

構造は
ケラチンという硬質たんぱく質で形成されています。

髪の毛は3重構造になっており、

中心部にあるのが髄質(毛髄)
その周囲を皮質(毛鞘)が取り巻き
その外側を毛表皮(クチクラ、キューティクル)が覆っています。

ただし髄質が無い場合もあり
その役割は解明されていません

髪の毛の直径は0.05mmから0.15mmの範囲

コーカソイドとネグロイドは細く、頭皮1平方cm当たりおよそ400本前後

モンゴロイドは前二者に比べて太く、1平方cm当たり250本です。

髪の毛の断面も人種差があり、

モンゴロイドでは一般的に円形、コーカソイドは楕円、ネグロイドは更に細長くなっています。

この為に、
モンゴロイドは直毛が多く、
コーカソイドでは波状毛と呼ばれるゆるく波打った髪から巻き毛まで変異し、
ネグロイドでは縮れ毛になりやすい。

ちなみに、くせ毛は、毛穴の形により生成されます。
また、思春期において髪の毛の癖が変わる事がありますが
ホルモンバランスの変化が原因と思われます

髪の毛は、人体の一部という役割だけでなく
神聖視されたり、特別な意味合いを持つ事があります

旧約聖書が書かれた頃から
髪の毛に関しての記述があり

髪の毛を切ると
神聖な力を失うとされ
現在でも正教会では、修道士は頭髪を切らない事が基本的伝統とされます

古代ギリシアの時代は
髪の毛は感情や生命力が宿る場所とされ、
葬儀の際に死者や参列者の髪の毛を切って奉献し喪に服しました。

日本でも
髪の毛はその人自身であり、その人の魂が宿るとされています。


呪術をかける時、本人や相手の髪の毛を使用する事は必須です


特に女性は精神力、生命力が強く
女性の髪の毛には霊力が宿るとされています

女性の勘が鋭いのは
このせいかも知れませんね〜〜
(’-’*)♪♪


しかし、髪の毛には
幽霊さんみたいな
さまざまな悪い念が付きやすいので、
常に清潔にする必要があります


なんか、最近ツキが無いなぁ〜
って思ったら…

美容室に行く事をお薦めしますです♪

あ、霊感が強い人って、髪の毛のくせが強い人に多いですよ


それと、
櫛などの髪に関わる物は
「呪物」なので
人にあげてはダメですよ〜(’-’*)♪

それと…注意!


エクステンションやウィッグは
ほとんど、中国の人毛でつくられてます

霊感の強い人は
付けないでね〜♪


前から思ってたんですが…

男の人で、子供の頃には霊感があったけど…


大人になると
少なくなってきたって聞きます♪

これって…


髪の毛の量と比例関係では

ないかな……


ご、ごめんなさいっ!!

« ビッグベン〜 | トップページ | ウサギ〜 »

オカルト」カテゴリの記事

無料ブログはココログ