« 桃太郎〜 | トップページ | お面〜 »

2017年8月 7日 (月)

盆踊り〜

盆踊り〜
おは♪(/▽\*)

台風がのんびり進んでますね〜

雨注意!


海の上だから弱くなりません(;-;)

気を付けてね〜


今朝は盆踊りのお話♪

踊りです
o(^-^o)(o^-^)o

私は1回も見たことがありませんっ

盆踊りには
誰でも踊りに参加できるタイプと、
限定された踊り手が踊るタイプがあります

広場の中央にやぐらを立て、
やぐらの周囲をグルグル回りながら踊ります

音楽は音頭が演奏されます

最近はCD等、録音された音頭を再生して行なう事が多いです。

元々、村社会での娯楽と村の結束を強める機能的役割を果たしていました

特徴として、各地にご当地音頭や踊りも多く存在し、お盆の時期に行なわれますが、

現在は
宗教的な意味合いは薄く、
庶民の娯楽として楽しまれています

盆踊りが最初に登場するのは室町時代と言われています。

盆踊りは、精霊を迎える、死者を供養するための行事としての意味合いがあります

初期の盆踊りは、新盆を迎える家に人々が赴き、
家の前で輪を作って踊り、家人は踊り手を御馳走でもてなしました


現在も、初盆の供養が目的の盆踊りも地域によっては催されています。
ちなみに初盆の家を回って踊る所もあります。

踊るときの衣装ですが…

伝統的に、やぐらの上の太鼓を打つ人、音頭取りや踊り子は浴衣を着用します

一般参加者はカジュアルな服でも良いです。

踊り手が同じグループの場合、揃いの浴衣を着る事が多いです。

昔、盆踊りとして使われた念仏踊り等は、
あまりにも人々が熱狂するので
一種のトランス状態になり危険なため

風紀を守る必要から
当時の権力者(幕府や藩や国等)に規制される事が多かったらしいんです

人々が大勢集まるから…


仕方ないね♪

« 桃太郎〜 | トップページ | お面〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ