« SLやまぐち号〜 | トップページ | 太陽フレア〜 »

2017年9月 9日 (土)

トビ〜

トビ〜
トビ〜
こんっ!
(/▽\*)

つくつくぼうしが鳴いてましたよ〜

多分、最期のセミだね…


かなしいね…

最後の命…


今夜は、トビのお話♪

私が常に
警戒する鳥は…

トビとカラスです

どちらも、襲ってきます♪

人間を…

トビ(鳶、学名: Milvus migrans)は、タカ目タカ科に属する鳥類の一種です。

羽ばたかずに尾羽で巧みに舵をとりながら、上昇気流に乗って輪を描き
上昇していきます

鳴き声は「ピーヒョロロロロ」

日本ではもっとも身近な猛禽類です。

タカ科の中では大型で、全長60〜65cm

カラスより一回り大きいですが…カラスが苦手。

翼開長150〜160cmになります。

体色は褐色と白のまだら模様で、眼の周囲が黒褐色です

上昇気流を利用して
輪を描くように滑空、羽ばたく事は少ないのです。

視力が非常に優れていて
はるか上空から餌を探し、
餌を見つけると急降下して襲います

飛翔中、カラスと食べ物をめぐって
争う光景が見られます

食べ物が共通なので
競合関係になるためです

特にカラスは
近くにトビがいるだけで集団でちょっかいを出したり、追い出したりすることもあります


食べものは
主に動物の死骸やカエル、トカゲ、ネズミ、ヘビ、魚などの小動物を捕食。

都市部では生ゴミをあさります

実は…公園などで
人間の弁当や
ペットの小型犬をさらう事もあります。

主に単独行動ですが…寝る時は集団で寝る事があります


トビは非常に生息数が多く

ユーラシア大陸からアフリカ大陸、オーストラリアにかけて広く分布しています

日本に居る猛禽類の中で
唯一絶滅危惧種の指定を受けていません


私が、トビとカラスを警戒するのは

人間を襲っているところを見たから

特に
トビは、光るものを攻撃します

私が見たのは…女性の髪飾りを狙って

執拗に攻撃していました…

髪飾りだから
まだ、ましかも…

目だったら大変な事になります!


ちなみに、カラスも攻撃して来ますが…
カラスの場合は防衛本能なので許せます

気を付けてね〜(/▽\*)

« SLやまぐち号〜 | トップページ | 太陽フレア〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ