« 包丁〜 | トップページ | 天然痘〜 »

2017年9月12日 (火)

ドライアイス〜

ドライアイス〜
ドライアイス〜
こんっ!
(/▽\*)

エレベーターには
ずぅぇ〜たい
1人では乗らない私です♪

だって…途中の階で待ち伏せ…あり得る…


ちなみに、1人の時に
他の人が入ってきたら…即エレベーターから出ます♪

臆病な私です♪


そう言えば…エレベーターが目的の階に着いたら

いきなり、空が夕焼け

時間は、お昼なのに…

んでっ〜
その空が赤く染まる階で降りた人は2度と戻って来なかった

って怪談がありますよ♪

んでっ〜今夜は、ドライアイスのお話♪

つめたいよ〜♪


ドライアイス(dry ice)は、固体二酸化炭素の商品名です

性質としては
ドライアイスは通常の圧力環境下では液体とならず、直接気体に昇華します

比重: 1.56
昇華温度: −78.5 ℃
昇華潜熱: 573 kJ/kg

冷却能力は同容積の氷の約3.3倍

ドライアイスを空気中に置くと、空気中の水分が凍り、白煙が発生します

最初にドライアイスを観察したのは、
1835年フランスのアドリアン-ジャン-ピエール・ティロリエが行った実験で作成しました


1895年イギリスの化学者が炭酸ガス固化法の特許を取得


1924年アメリカ合衆国のトーマス・スレートが販売のために特許を申請。

1925年にはアメリカ合衆国のドライアイス社が
「Dry ice」を商標登録しました。


一般の人でも手に入れる事が可能な
最低温度の物質です

主に冷却用途で用いられますが…

注意!

ドライアイスは圧縮された気体であり、
昇華して気体になると体積は約750倍になります。

ガラス瓶やペットボトルなどの容器で密閉保存すると…
容器内の圧力が急激に上昇し

爆発します

圧力レベルは空気銃と殆ど変わりません

ドライアイス…
水に入れると…煙が出て面白いですよね♪

« 包丁〜 | トップページ | 天然痘〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ