« ワクチン〜 | トップページ | 萌えの日〜 »

2017年10月10日 (火)

乾パン〜

乾パン〜
乾パン〜
こん〜(/▽\*)

近所に朝顔を植えてる家があるんです

んで…ね

まだ咲いてる…

しぶといなー


それほど暑いのかな?

んでっ!今夜は乾パンのお話♪

非常食ですっ!

乾パン(かんパン)は、保存食としてつくられた
固く焼き締めたビスケットの一種です。

軍隊用の保存食であるハードタック(堅パン)に分類されてもおり、
日本製は日本人の嗜好に合せて作られています。


乾パンの起源は古く、ローマ時代に兵糧として支給されていたと記載があります。

現在では非常食として、

または軍隊や登山者の携行食糧として用いられています。

また、非常用として家庭内に備蓄する場合もあります

乾パンは含水量が少ないため貯蔵性に優れており、
特に多くの食料品が凍結してしまうような低温下においても平常時とほとんど変わらない状態を維持しています

軍隊では寒冷地における重要な糧食となっています。


包装は缶詰製品が多く

包装が缶詰製の乾パンには糖分を補うため、唾液を出やすくする目的で、しばしば氷砂糖や金平糖が同梱されています。


乾パンの作り方は小麦粉、砂糖、食塩、ショートニングなどにイーストを加えて発酵させた後、140-150℃で焼き上げます

水分が少ないため、食感は硬く
味のないビスケットですが…良くかめば口の中に小麦の香ばしさと甘みを感じる事があります


そう言えば私は、乾パン買ってないですね…


水とレトルトシチューを備蓄してます

みんな
気を付けてね〜(/▽\*)

« ワクチン〜 | トップページ | 萌えの日〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ