« アスピリン〜 | トップページ | きん〜 »

2017年10月14日 (土)

みかん〜

みかん〜
こんちは〜
(/▽\*)

もう、お昼ですが…

スーパーに行ったら
ミカンが大量に置いてありました

早くない?

まあ、このくらいか…


そう言えば、みかんは接ぎ木で増やすんですよ♪

主に、カラタチ、ユズ、夏みかん、だいだい等が台木

ですね♪

これらは、根が丈夫なので♪

実付きがいいんです

あ、"ふじ"と言う
りんごも接ぎ木ですよ

って言うか…

"ふじ"は突然変異で産まれたので

オリジナルは
たった一本だけです

仲間はいません…

んでっ、今日は温州みかんのお話♪

いや…昨日
見たから…


温州みかん(ウンシュウミカン:温州蜜柑:学名:Citrus unshiu)は、ミカン科の常緑低木と
その果実の事です

様々な品種があり、食用として利用されます。


「ウンシュウ」は、みかんの名産地中国浙江省の温州から
あやかって付けられました

みかんの種として
関係は全く無いんです。

むしろ、アメリカ合衆国産の
タンジェリン (Tangerine)や
マンダリンオレンジ (Mandarin orange)と近縁で、そこから派生した栽培種です
学名は共にCitrus reticulataです)

温州みかんは
日本の不知火海沿岸が原産地です

今はありませんが…最初の原木は400 - 500年前に発生したと推察されます。
それまで生えていた柑橘の中から突然変異で生まれた可能性があります

温州みかんは主に関東以南の暖地で栽培され
温暖な気候を好みます

柑橘類の中では比較的寒さに強く育てやすい。

5月の上・中旬頃に3 センチメートル程の白い5花弁の花を咲かせます

カラタチ台木で2-4 メートルの高さに成長。

果実生育は9月から12月と品種によって様々で、5 - 7.5 センチメートル程の扁球形の実が出来ます

熟すと緑色から橙黄色に変色します

摘果して、1つの実に葉が数枚割り当てられるようにすると
甘い実が出来ます


一般的に花粉は少ないのです

しかし、単為結果性がある為
受粉がなくても結実はします。

種子が出来にくく
通常は種なし(無核)

たまに、甘夏等の花粉源があると種子を生じることがあります。

温州みかんは、ほとんどの場合
種ではなく接ぎ木で増やします

種子繁殖は日本ではまれにしか行われません。

実は甘く、皮が薄く手を使ってむく事が出来ます

果糖やビタミンが豊富で、


皮には、ヘスペリジン、ルチン、フラボン配糖体等が含まれており

薬として

血圧降下作用、芳香性健胃、鎮咳薬、食欲不振、嘔吐、疼痛などに対して効果があります

地域によっては、皮のまま食べたり
皮のまま、マルゴト鍋物にしたり
する所があります♪

あ…前に私は…
みかんの話したような気が…
したり、しなかったり…


しまったぁ〜
(;-;)

« アスピリン〜 | トップページ | きん〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ