« アイボ〜 | トップページ | ガスファンヒータ〜 »

2017年11月 6日 (月)

アンギラス〜

アンギラス〜
こん〜(/▽\*)

コオロギが
まだ鳴いてました

コオロギって、気温が15℃以下になると
あまり鳴かなくなるのです♪


コオロギと気温の関係で面白い公式があります

15秒間に鳴いた回数+8
その数値を×5
最後にその数値÷9

これで現在の気温を求める事が出来ます

例えば

15秒間の鳴き声の回数が30回の場合
( 30 + 8 )× 5 / 9 = 21.11……(℃)

目安は
20回=15.6℃
30回=21.1℃
40回=26.7℃
50回=32.2℃


と、日常生活には
あまり役に立ちませんね

とにかく、コオロギの鳴く回数が少なくなれば…


寒いのです♪


鳴かなくなったら
気温は10℃以下♪

この気温は
殆んどの昆虫の限界温度です♪

なんだかなぁ♪


ごめんね〜

無意味でした(;-;)

んでっ!今夜はアンギラスのお話♪

怪獣です♪


アンギラス (Anguirus) は、東宝ゴジラ映画シリーズに登場する架空の怪獣です

水爆実験の影響で蘇った太古の恐竜なのです

また、ゴジラシリーズ初の怪獣同士の対決を展開した怪獣。


設定では
1億5千万年前に棲息していたアンキロサウルスがモデルです

脳以外に、中枢神経(疑似脳)が体中に分散しているため、動きが俊敏

身長:60メートル
全長:100メートル
体重:3万トン

四足歩行で
背中等に無数の短いトゲを持っています

噛みつくのが得意♪

実は、近年に撮影されたゴジラシリーズには出場していません


主な理由は…

アンギラスは「四足のためゴジラと並んだ時に絵にならない」「膝をついて動くため、スピード感が出せない」など


絵にならないって…


ヒドイ(;-;)ウルウル

« アイボ〜 | トップページ | ガスファンヒータ〜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ