« 漆の樹〜 | トップページ | 短波放送〜 »

2018年2月19日 (月)

ウルトラマン〜

ウルトラマン〜
ウルトラマン〜
ばんわ〜
(/▽\*)

病院に行ってみた私です♪

風邪だよ〜ん♪


待合室で待ってたら…

私の真横にインフルエンザの患者さんが…どーん

正面の対面する席にもインフルエンザの患者さんが…どーん
(看護師さんが患者さんに薬の説明してたから判ったんですが…)


って、座っちゃいました


これって…

この状況を

「前門の虎、後門の狼」と言います♪

ウツルかな!?


あ、風邪って
人にウツスと早く治るって…

聞いたことあります♪


わっ、私はそんなことしませんよ!

ホントですよ!!


で、明日は
バスに乗ります


満員だといーな♪

えっ?

んでっ、今夜はウルトラマンのお話♪

ヒーローです


ウルトラマンは、日本の特撮テレビ番組の劇中に登場する巨大な変身ヒーローの名前です。

制作は円谷プロダクション。
1966年7月17日〜1967年4月9日の間に放送されました

近未来の話で、
怪獣や宇宙人によって起こされる災害の解決に当たる科学特捜隊と、

それに協力するM78星雲から来た宇宙人であるウルトラマンの活躍を描いた作品です。


本放送時の平均視聴率は36.8%、最高視聴率は42.8%(1967年3月26日放送の第37話)を記録した人気番組

放送終了後もその人気が衰えることはなく、再放送でも平均視聴率が18%台を記録しています。

海外では100を超える国・地域で放映されています。

2017年で50周年を迎え
現在でも世代に関係なく人気があり

固有名詞として「ウルトラマン」は、『広辞苑』にも記載されています


ウルトラマンが地球に来た切っ掛けは
地球まで逃げ来た怪獣を追ってやって来ました

その際、ウルトラマンは飛行中の科学特捜隊隊員ハヤタと正面衝突
あっけなくハヤタ隊員は命を落とします

自分の不注意でハヤタ隊員を死なせたことに責任を感じたウルトラマンは、
ハヤタに自分の命を分け与えて一心同体となり、地球の平和を守るために戦うことを決意します。


ハヤタは人間が危機に直面すると変身用ベーターカプセルを発光
光の巨人ウルトラマンに変身し、人類を脅かす怪獣や宇宙人に戦いを挑みます


ウルトラマンのプロフィール


身長:40m
体重:3万5千トン
年齢:約2万歳
飛行速度:マッハ5
走行速度:時速450km
水中速度:200ノット
地中速度:マッハ3
ジャンプ力:800m

(身長と体重は可変します、劇中では人間〜巨人)


ベーターカプセルから放たれるフラッシュビームには
M78星雲人の生命の源プラズマスパーク(人工太陽の光)と同じエネルギーが含まれ、
この光によって元の姿を一定時間だけ取り戻すことができます


フラッシュビームからの光エネルギーはわずかで
ウルトラマンには活動限界があります

持続時間は胸に装着されているカラータイマーのランプの色と警告ブザーで示されています。

最初は青色で約3分間、
途中、赤色で点滅し警告ブザーが鳴り始めると後30秒で全ての力を失います

なお、これは地球上での状態です


武器ですが…

たくさんあるので

有名なものを…


〇スペシウム光線
ウルトラマンが使う代表的な必殺技です
左右の手刀を十字型に交差させて右手から発射する破壊光線

他のウルトラマン達の基本技で、全てのウルトラマン達は使う事ができます

〇八つ裂き光輪(ウルトラスラッシュ)
スペシウム光線のエネルギーをリング状に丸めたもの

外周にのこぎり状の突起があり
主に投げつけて相手を切断します

〇ウルトラアタック光線
手から放つスプリング状の光線
スペシウム光線より強力です

〇透視光線
両目から放ちます

〇スラッシュ光線
掌を合わせて連続発射する矢尻状の光線

〇キャッチリング
相手の動きを封じるための光輪。

〇リバウンド光線(ウルトラバリヤー)
手の先から発するエネルギーで光の壁を空中に作り、攻撃を防ぎ跳ね返します

〇ウルトラ念力
強力な念力を放って物体を粉砕したり、静止させる能力。

〇テレポーテーション
瞬時に別の場所に移動出来ますが
使った本人の寿命が縮みます

詳しい人から聞いたんですが…(ソース(本放送時の雑誌)私は確認してないです)


ウルトラマンですね〜

実は、スッポンポンに見えますが

あれは戦闘用スーツを着ている設定らしいです


脱ぐと、赤い模様が緑色になってる
ウルトラマンが出てくるらしい♪
(人間が出てくるって言っちゃあ…おしまいだよ〜♪ユーモアを持ちませう♪)

しかし、円谷プロの公式設定ではなく、大昔の情報らしいので信頼性は薄いです

忘れてくださいね〜(’-’*)♪

« 漆の樹〜 | トップページ | 短波放送〜 »

文化・芸術」カテゴリの記事

無料ブログはココログ