« アボカド〜 | トップページ | ウルトラマン〜 »

2018年2月18日 (日)

漆の樹〜

漆の樹〜
漆の樹〜
漆の樹〜
こんちゃ!
(/▽\*)

うちに"大内塗"って品物があるんですよ。

確か、漆塗りの食器だよね…(’-’*)♪

実は、1回も見たこと無いんです。

ってか〜見せてくれない('')

かなり昔の品物で、50年以上たってるらしい…


漆塗りかぁ〜

カブレソウ…


見せてくれないって…
まさか…呪われて…ないよね
((((;゜Д゜)))ガクガク


んでっ、今日は漆のお話♪


危険です
((((;゜Д゜)))ガクガク

小さい頃、山の中に赤い樹が生えてて
キレイなので近付いて行ったら…

一緒にいた若いお兄さんに注意されました…

「近くに行くと危ない!!」って

当時は解らなかったんですが…

あれ、漆の樹だったんですよ


みんな、気を付けてね〜(/▽\*)


ウルシ(漆:学名: Toxicodendron vernicifluum英: Lacquer tree) は、ウルシ科ウルシ属の落葉高木です。


原産地はアジア
中国・朝鮮・日本で古くから栽培されていました

日本には中国経由で渡来したと言われていましたが

日本の場合
中国と交易が始まる以前からの漆器が縄文時代の遺跡で発掘されており、

ウルシの樹の痕跡も
かなり古い時代(縄文時代前後、最古のサンプルは1万2600年前の物)から日本各地で出土している事から、

ウルシの樹は中国から持ち込まれた物ではなく、日本国内に元々自生していたと考えられています。

また、採取法の違いなどから、日本の漆器は日本独自の物とする説もあります。


特徴ですが

外見は
樹高3〜10m

雌雄異株。
樹皮は灰白色。
葉は3〜9対で、卵形や楕円形の小さい葉を持ち、奇数羽状複葉で、
紅葉します。


6月頃花が咲きます
花は黄緑色の小花を多数総状につけます。

果実はゆがんだ扁平の核果
10月頃、成熟して黄褐色に変化します。


漆の樹は危険なんですよ…

ある意味、毒より恐い!!

ウルシの樹をはじめ、その近縁種は
アレルギー性接触性皮膚炎「ウルシかぶれ」を起こしやすいんです

有名ですよね〜

日本人なら誰でも知ってるかな♪

これは、ウルシオールという物質が原因です

ウルシに触れなくとも、近くを通っただけでかぶれを起こすと言われているんです
((((;゜Д゜)))

また、山火事等でウルシの樹が燃えた場合、

その煙を吸い込むと
気管支や肺内部がかぶれて呼吸困難となり、
非常に危険です

命にかかわります!!


気を付けてね〜
(/▽\*)

« アボカド〜 | トップページ | ウルトラマン〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ