« アンモナイト〜 | トップページ | かるた〜 »

2018年2月 9日 (金)

プテラノドン〜

プテラノドン〜
プテラノドン〜
プテラノドン〜
こん〜(/▽\*)

水が冷たい〜

春なのに〜


なんか、ホントは氷河期になりかけてるんじゃないの〜


科学者の中には

「もう、なってる」

そう言ってる人達も居ますね♪

温暖化と氷河期…

どっちが恐いかな〜(;;)

って、妄想をしている私です♪


んでっ〜今夜はプテラノドンのお話♪

ラドンーッ

プテラノドン(学名:Pteranodon)は、中生代白亜紀後期の約8,930万〜約7,400万年前に生息していた翼竜の一種です。


翼指竜亜目(プテロダクティルス亜目)- オルニトケイルス上科- プテラノドン科に分類されていますが…よくわかっていません

現在では、プテラノドン科は1種類とされています

つまり、プテラノドンだけ

プテラノドンの化石は北アメリカ(カンザス、アラバマ、ネブラスカ、ワイオミング、サウスダコタ)で発見されています。

日本の北海道でも断片が見つかっている事から、
プテラノドンまたは
その近縁種は
かなり広範囲に分布していたと推測されています。


恐竜(翼竜)をテーマにした小説、映画等によく登場しており、最も知られている恐竜(翼竜)の一つで
代表的な存在です


翼長は約7〜8m、翼は皮膚と同じ組織の膜状です

推定体重は15〜20kg

地上での移動は
前肢の3本指と後肢で四足歩行をしていたと思われます

とさかが後頭部に生えており

嘴があります


羽ばたいていたと推測されますが、基本的に筋力をあまり使わず

滑空し陸地から100kmも離れた海上へ飛んで行く事が出来ました


現在の仮説では
恐竜は恒温性で、体毛があったとされ、

プテラノドンにもあったと推測されています。


プテラノドンは魚食性と思われます
胃と推測される位置から多くの魚の化石が発見された為です


プテラノドンは一足早く滅亡しており

鳥に生活圏を奪われていました

その後、白亜紀末の
大絶滅(K-T境界)が起こりました

プテラノドンは地獄を見なかったようです♪

私達も

地獄は見たくないですね〜(/▽\*)

« アンモナイト〜 | トップページ | かるた〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ