« トゲハムシ〜 | トップページ | 猿の手〜 »

2018年3月10日 (土)

オキアミ〜

オキアミ〜
こんっ(/▽\*)

昨日、スーパーで干しエビを探してたんですよ

色々あるんですね〜(’-’*)♪


大きめのモノはエビなんですけど…

小さいモノは…

オキアミが多いんです

え?

オキアミはプランクトンです

魚釣りの餌です

鯨も好んでオキアミ食しますよ〜♪

商品の原材料欄に記入されてます

〇干しエビは→小さなエビ(種類を問わず)を干した事

〇桜エビは→サクラエビという、小さなエビの一種

〇オキアミは→ホンエビ上目・オキアミ目・オキアミ科/ソコオキアミ科で
プランクトン


エビとプランクトンでは住んでる環境が違います

プランクトンは、水中や水面を漂う生物。

エビは海底でプランクトン等を食べる生物


まあ、どれも似たような風味です


オキアミは香り(臭み)が強いかな…


んでっ〜今夜はオキアミのお話♪

いや、だから…買ったし…

オキアミ…


オキアミ(沖醤蝦、英: krill)は、軟甲綱・真軟甲亜綱・ホンエビ上目・オキアミ目に属する甲殻類の総称です。

形態はエビに似ていますが、胸肢の付け根に鰓(エラ)が露出しており
それで区別出来ます

プランクトンで体長3〜6cm


日本では

三陸沖などで漁獲されるツノナシオキアミ

南極海に生息するナンキョクオキアミが販売されています

ナンキョクオキアミは特に数が多く
生態系に大きな影響力を持っています


オキアミは一生をプランクトンとしてすごします

プランクトン(Plankton、浮遊生物)とは、水中や水面を漂って生活する生物の総称です。

微小なものが多く、生態系の最も下層を構成する生物です

オキアミは蛋白質やビタミン類を多く含み、魚肉ソーセージなど加工食品の原料になります

以前は
漁獲後の劣化が早く、人間の食用としては利用が少なかったのですが、

近年加工技術の進化により、ツノナシオキアミはサクラエビの安価な代用品として
利用されています

オキアミ♪

見た目だけは
エビに似てますよ♪


味と香りは…
私は苦手です

でも、栄養があるからね〜

食べましょう♪

« トゲハムシ〜 | トップページ | 猿の手〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ